驚いたけど嬉しかった!予想外の瞬間に告白されたエピソード 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.03.Mon

草食男子が増加していると言われて久しいものの、男らしく告白してくる男子も一定数は存在しています。女子としてはホッとしてしまう限り。しかし、告白という重要なシーンにも関わらず、タイミングを誤ってしまう男子は多いよう。とはいえ、気になる男子に告白されるのは嬉しい!予想していなかったタイミングで告白された「ハッピーなエピソード」を集めました。

1、映画を観たとき

「飲み会で知り合った相手と映画を観に行きました。デートにはふさわしくないような、難解な内容のドキュメンタリー作品だったと思います。観たあとに感想を話していると『●●子とは考え方が合う気がする。俺たち上手くいくと思わない?』と彼から唐突な告白。このタイミングで? と不思議でしたが、現在付き合っています」(28歳/サービス)

2、ドライブしているとき

「仲良くなった相手とドライブしていたときのこと。首都高を飛ばしながら、窓を開けて風を感じていました。彼が1度何か叫んだのですが、何を言っているのか分からず、あとで聞くと『付き合ってくれー!』と言っていたそう。ベタすぎて恥ずかしくなりましたがOKしました(笑)。でも正直なところ、あえて高速を走っているときに告白しなくても……とは思いましたね」(27歳/編集)

3、焼肉を食べているとき

「知り合って1年くらいになる男友達とは、月に1~2回の頻度で食事に行く仲でした。先日焼肉を食べに行ったときに、ランチを食べていなくてお腹が空いていたので、スゴい勢いで肉を食べていると『やっぱりオマエの食べっぷりが1番好きだ』と告白されました。はいと返事をしましたが、本音としてはもっと色気のある瞬間に告白してほしかった」(30歳/広告)

4、後輩とサシで飲みに行ったとき

「直属の後輩が過去に類を見ない営業成績をあげたので、ごちそうしてあげようと食事に行きました。ほどよく酔いが回ってきた頃、彼が一言『●●さんに褒めてほしくて、俺頑張ったんです。ずっと好きでした』と突然の告白。まったくもって予想外でしたが嬉しかったです。それから社内恋愛中」(31歳/営業)

5、カフェでお茶を飲んでいるとき

「仕事を通じて意気投合した相手と、休日にカフェでまったり。そんなときに彼が『年を経ってもこうやって一緒にのんびりとお茶を飲みたい』とボソッ。付き合ってほしいと告白されました。告白=夜だと認識していたし、昼間の告白は初めてだったので新鮮でした」(29歳/PR)

聞いているだけで「こんなシーンで告白!?」と驚いてしまうものばかり。それでも相手の男性のことが「恋愛的にアリ」なら、どんなシーンで告白されてもOKするのが“女心”なのかも。

さて、この告白に関してユニークな調査がありました。「KOTOBUKIお祝い研究所」が女性400人を対象に「『お祝い』×『恋愛』に関する意識調査」を行ったところ、お祝い時の告白は平常時の告白と比べて、成功する確率が12倍というデータが出たのだとか。
また「告白時にもらって、うれしいプレゼントは?」という質問には、1位「アクセサリー」48.8%、2位が「時計」19.3%と続きましたが、自由回答で圧倒的に多かったのが「花」だったそう。花というプレゼントのささやかさがキモとなるようです。

男性諸君、一般的に告白の成功率をよりアップさせるためには、ただ告白するのではなく、気になる女子の「お祝い時」を狙ってお花を一緒に渡してみるのが良いのかも!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子