これ以上追いかけても無駄!?片思いを諦めるベストタイミングって??

片思い…この言葉を聞くだけで、甘酢っぱい気持ちになりますよね。大抵の人は切ない片思いを経験したことがあるでしょう。叶わなかった想いだからこそ、今となれば美しい思い出となっているのです。しかし、片思いをずっと諦めなかったら、どうなっていたでしょう?一度だけであれば、そのような恋を経験するのも勉強になります。でも、二度も三度も続くと、あまり良い影響を及ぼしません。
そこで今回は、片思いを諦めるベストタイミングについて書いてみました。

好きになってから1年以上たっていて、脈がないとハッキリ分かっている

人生いつどんなことが起こるかわかりません。奇跡的な展開があり、相手と両思いになれる場合もあります。ですが、好きになって、1年以上たっているのに、相手から何のアクションもない場合は、諦めた方が賢明でしょう。その人との縁は確かにあるのですが、それは恋人や夫婦としての縁ではないのです。悲しい気持ちになる必要はありません。相手に出会えたこと、それもひとつの奇跡。相手に感謝して、相手を好きな自分の気持ちもやさしく包み込みましょう。そうすれば、相手への思いは軽くなり、やがて本当に男女の縁がある相手に出会うことができますよ。

好きな人が結婚している

好きな人に恋人がいる場合は、想い続けてもいいと思います。なぜなら、誰と付き合うかを決めるのは相手だからです。あなたではありません。でも、結婚している場合は別。たとえ相手と上手くいったとしても、相手の家族を傷つけるだけではなく、あなた自身も深く傷つくことになります。それを覚悟のうえで、好きでいるのなら構いません。プラトニックラブにとどめておけば、大きな問題が起こることもないでしょう。
ですが、それ以上進んだ関係になった場合は、リスクがつきもの。本来、相手の幸せを願うことが、相手を真剣に愛することだと、著者は思うのです。しかし、自分の欲が暴走した場合は、もやは、それは相手への愛ではなく、自分自身のエゴにとらわれている状態だと言えますよ。

どうしても諦められない恋なら諦めなくてもいい

「これ以上進展しないのはわかっている」そんな恋でも諦めきれないことがあります。人を好きになると、ものすごいエネルギーが内側から溢れ出てくるもの。それだけ好きな人を想う気持ちは強いのです。ですから、好きな人を諦められないからといって、自分を責めないでくださいね。その場合は、腹をくくって限界までその人を好きでいてみましょう。すると、不思議なのですが、自然と相手を忘れるような素敵な異性に出会う率が高まっていきます。好きな人がいると、自分磨きにも力が入るし、ホルモンのバランスも良くなり、異性が近づいてくるようになるのです。
ただし、片思いの相手に執着してはいけません。相手を思い浮かべた時、ただ「好きだよ」と思いましょう。それを続けることで、ベストなタイミングで片思いを終わらせることができますよ。

あわせて読みたい
 
羽音(はのん)

Written by: 羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、宇宙、マンダラ画に魅了されています。
仕事に情熱を注ぎながら、世界と遊び続ける日々。愛する言葉は「FREEDAM」

 

トラックバック & コメント

この投稿のトラックバックURL::
コメント