付き合って半年未満vs3年以上!「激しく増減する行為」がその後の関係を左右する

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.19.Wed

付き合って半年未満と、3年以上の恋愛関係を比べてみて下さい。初めは一気に増えるけれど、付き合いが長くなるにつれ、急激に減る行為があります。
実はこれがその後の2人の関係を左右する要。これって一体何だか、わかりますか?

急激に増減する行為とは?

「セックスかな?」と思い浮かべる女子も多いのでは?もちろんこれも正解!です。しかし今回クローズアップしたいのはもっと別のこと。
付き合い当初は気持ちも盛り上がりますし、「相手に好かれたい、相手をもっと知りたい」と求めあうものです。しかし3年も経つと慣れ切ってしまい、以下のようなことはほとんどしなくなるのではないでしょうか?

・甘え合う
・相手に興味関心を持つ
・褒める、感謝する
全くしなくなった…なんて人もいるのでは?そのままの関係に安住していては危険ですよ!20~30代、まだまだ若いですから、余裕と刺激があれば他の子へいってしまう可能性大です。

増減する=恋愛の鍵という証拠

実は恋愛中に急激に増減するこれらのことが、今後の2人の関係を左右します。激しく増減するということは、「恋愛の醍醐味」であり、「恋愛で求めるもの」ということ。これらがなくなると男女とも「恋愛している」と実感できなくなり、外に刺激や潤いを求めてしまうようになります。逆に考えれば、これを急激に減らさずキープできれば2人の関係もキープできるように。付き合って3年以上経ち、「会う頻度が減った」カップルも、「生活がすれ違いがち」な夫婦にも効果的ですよ。

何年経っても大切なこと

何年経っても、以下のポイントは忘れないようにしましょう。

1、甘え合う

甘えるとは、実は「相手を受け入れている、受け入れられている」というサインでもあります。人は甘えたい欲求が強い一方で、甘える姿は他人に1番見せません。信頼がないと甘えられないんですね。
そのため、甘え合わなくなると「寂しさ」を感じるようになります。甘えることはこの中でも1番大切なことですよ。

2、相手に興味関心を持つ

興味関心を示すのは、「話を聞く、深掘りする」ことが大切。誰でも自分の話を聞いてほしいという願望を抱いています。流さず聞きましょう。

3、褒める、感謝する

忘れがちなのがこれ。「ありがとう」の一言で変わることは結構多いんですよ。当たり前のことこそ忘れないようにしましょう。

いかがでしょうか?結婚生活でも同じこと。いつまでも頭の片隅に置いてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/