距離にも恋敵にも負けない!遠距離恋愛を長続きさせる6つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.12.09.Sun

仕事の都合や、進学などで離れて暮らさざるを得ないカップルもいると思います。自分にも恋人がいても仲良さげなカップルを見ると寂しさがこみ上げることも…。普通のカップルより寂しい思いをするのが遠距離恋愛。離れていても不安にならず、安心して恋を続けるためのポイントをまとめました。

生活パターンを把握しておく

遠距離恋愛の最大の敵は恋敵ではなく寂しさ。「メールしたのに返事が来ない」「何をしているか不安」…。お互いの生活パターンを不透明にしておくと、小さな不満から、相手が考えている事がわからなくなり、疑心暗鬼になりがちです。
お付き合いが始まって早い段階で、連絡がつくのは何時、仕事が終わるのは何時、と生活パターンを把握しておきましょう。

ルールを作り過ぎない

会える機会が少ないから、メールや電話の回数をルール化している遠距離カップルも多いかもしれませんが、何事も義務になると楽しくなくなります。毎日電話が来る安心感より、本当に話したい事、話したい時に連絡するランダムな感じが長くトキメキを続かせます。
ルールがあるからとダラダラ話したり中身のないメールをすることは、フレッシュさをなくし、倦怠期を呼びます。せっかくのワクワク感が消えてしまいます。

「記念日観」を理解しておく

ここだけは譲れない!というポイントはなんにでもあると思いますが、恋愛中の「記念日」に対する考え方はお互い理解しておいたほうがよいです。自分は記念日に関心がなくても、相手には「どうしても恋人と過ごしたい日」があるかもしれません。
たまにしか会えない遠距離恋愛、そこを満たしてあげないと、近場の人に浮気される確率が跳ね上がります。

多少の束縛はがまん

物理的に手が届かない分、普通の恋愛だったら「マーキング」として嫌われるような行為も許してあげる必要があることも。Facebookの交際ステータスを「交際中」に変える、ペアリングの着用を義務付けられるなど、面倒くさい事もありますが、「恋人がいる状態」を公にする程度の少しの我慢で相手が安心できるなら付き合ってあげることも必要です。こういうポイントで安心感を与える事で、余計なケンカが減る効果もあります。

デートだけを生きがいにしない

会えないときは会えたときのことを思って、それだけを目標に過ごしてしまいがちですが、「会っているときは超ラブラブ、会わないときは忘れてる」くらいのテンションのほうが遠距離恋愛はうまく行きます。
たまにしか会えないけど、会う時はいつも新鮮な自分でいられるよう、ひとりも楽しめる人のほうが、離れていても相手をひきつけておくことができます。浮気される確率も減りますよ。

別れ際はいつも笑顔で

久々に会えた気持ちが高まりすぎて、ふとしたことでデートの時にケンカになるカップルは多いもの。ケンカになったら「帰って気持ちが落ち着いたら謝ればいいや」という考えは捨て、わだかまりがあっても帰るまでに一度は謝り、帰りは笑顔で別れましょう。細かいすり合わせはそのあと!
少しの意地が遠距離恋愛を壊した例はたくさんあります。会えない間に相手が思い出すあなたの顔は別れ際の顔。今度会えるまでの気持ちをつないでくれるのはやっぱり笑顔なのです。

不安げな顔は人を魅力的に見せません。離れていても大丈夫!こんな自信を持つことも、恋を続かせる秘訣かも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019