こんな女子の部屋にはドン引き!男が冷める意外なNGポイント 3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.12.20.Thu

恋人になったばかりの男子を部屋に招くとき、どんなことを気にしますか?
部屋の片づけなどには気を使っていても、見落としがちなNGポイントがあるようです。付き合いたての頃だからこそ見せてはいけないNGポイントをリサーチしました。

調理器具が揃っていない

「オトナ女子なら必要最低限+αくらいの調理器具は持っていてほしい。彼女に『家で一緒に鍋しない?』と誘われて、ウキウキで彼女の家に行ったのですが、ガスコンロと鍋物用の鍋を彼女は持っていませんでした。テーブルの上に鍋敷きを敷き、普通の両手鍋に入った鍋を置き、取分けて食べるんです。
僕にとって鍋料理とは、ガスコンロで熱しながら、アツアツの状態で、時にはアク取りなんかしながら食べるもの。その場で煮る必要もないのに、テーブルに鍋をでーんと置かれると、手抜きにしか見えません。
鍋(笑)が冷めてくるとキッチンに温めに行ったり、締めのうどんもキッチンで作って持って来たりで、なんとなくテンションが下がってしまいました」

今時、チープな居酒屋でも鍋を頼むとコンロで出てきますよね。鍋をしよう!と誘うなら、鍋とコンロは用意しておきたいところ。ほかのメニューで勝負するのもアリですよ。

ピンクのバスルーム

「初めて彼女の家に行ったとき、シャンプーやボディソープだけじゃなく、カーテンや照明まで全部がピンクだったのにはちょっと引いてしまいました。造花まで飾ってあって、失礼だけど、南国なのか風俗店なのか、というくらいものすごく悪趣味なことに。シャワーヘッドまでお湯を出すとピンクに光るんです。
『かわいいし、お風呂がピンクだと癒されるから』というのですが、僕は落ち着かない。女子のバスルームは普通に清潔感を重視してくれればそれでいいんだけど。部屋は趣味がいいのにバスルームだけはじけすぎなので、意外な面を見ちゃったな、と感じました。」

お風呂やトイレなどゲストも使うスペースは、あまりにも趣味に走りすぎると危険なようです。

男物のジャージ

「彼女の家に初めて泊まりに行くなら、歯ブラシくらいは用意していてくれるとうれしい。でも、僕のサイズのジャージやスウェットが出てくると微妙な気持ちになります。あまり手回しがいいと「頻繁に男が泊まりに来る家なのかな?」と思ってしまいます。使い古しじゃなくてもね。
女の人だって、男の家にレディースのTシャツがあっても着ないでしょ?男も同じです。『一緒に買いに行こう』と誘ってくれるか、一度泊まった後に『この前はなくてごめんね』と用意してくれるとうれしいかな。もちろん、自分のを一式置かせてくれるのもうれしい。」

良かれと思ってしたことで、微妙な気持ちにさせてしまうのは不本意ですよね。

散らかったり異臭がする部屋は論外ですが、ちょっとした生活習慣の違いが垣間見えると、男子は「えっ?」と思ってしまうよう。上記のような「衣・食・住」問題は、彼を部屋に呼ぶ前に、さりげないリサーチが必要なようです。

1212202topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019