たまにはこんなクリスマスもあり!童心に返って、カップルでプレゼント交換会をしませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.12.16.Sun

まもなくやってくるクリスマス。恋人へのプレゼントはもう決めていますか?付き合いたての2人なら、プレゼントのやり取りも新鮮でドキドキするものですが、長年付き合っている恋人同士や夫婦ともなると、プレゼントもマンネリ気味だったりしますよね。
クリスマスにわざわざプレゼントなんて用意しない。なんてカップルも多いかもしれません。そんなマンネリを打破するべく、今年のクリスマスは、恋人や旦那様と、2人だけのプレゼント交換会を行ってみてはいかがでしょうか?

子供の頃に友達同士で、クリスマス会なんてやりましたよね。その会のメインイベントと言えば、プレゼント交換。500円以内とか1000円以内でプレゼントを持ち寄り、音楽に合わせてプレゼントを回し合ったアレです。これを応用するのですが、ポイントは2つあります。

ポイントその① 5,000円以内で収める

このプレゼント交換は、プレゼントをあげる(貰う)ということより、その過程を2人で楽しむということが大切なのです。そのため、金額は低めの設定のほうが楽しめます。3,000円とか5,000円程度が理想。少ない金額の中で、いかに相手が喜びそうなものを見繕えるかがカギとなります。また、どちらが設定金額により近い金額でプレゼントを購入できるのかを競ったりしても楽しめますよ。

ポイントその② プレゼントを買うお店を指定する

どこの何でも良い。となってしまうと、結果的に普通のクリスマスプレゼントと大差無いことになってしまいますので、ドンキホーテで。ビックカメラで。東急ハンズで。などのように、購入するお店を事前に指定します。
例えば、全くアウトドアに興味の無い相手に対し、あえてアウトドアショップを指定。こうすることによって、相手のあまり興味の無い分野の中から、喜んでもらえそうなプレゼントを一生懸命選ぶという楽しみが生まれますし、貰う場合も、予想外のプレゼントが巡ってくる可能性が高いので、選ぶ楽しみ、貰う楽しみがより一層盛り上がります。

このプレゼント交換は、ちょっとしたゲーム感覚で楽しむ事が大切です。金額と店を指定した狭い範囲内でプレゼントを選ぶ事によって、お互いの事をいかに分かっているか、いかに考えているか、ということが、選ぶプレゼントに如実に表れますので、親密度や理解度などを図る上でも、意外とあなどれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。