あなたは男性との距離の取り方、間違えていませんか?恋は焦らずには本当!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.19.Wed

気になる男性が現れると「相手のことをもっと知りたい」と思うのは自然なことでしょう。でも、ここで焦って自己開示しすぎたり、一方的に連絡をするのはやめた方が賢明。気になる男性の心が離れていってしまう危険性があるのです。
そこで今回のコラムでは、男性と上手に距離を取りながら、二人の関係を深めていく方法について書いてみました。

出会ってすぐは相手に主導権を委ねる

気になる男性と出会った時、ガンガン自分からアプローチするのは考えものです。相手にもよりますが、多くの男性は狩人です。自分から相手の心を奪いにいくことに情熱を注ぎます。「最初が肝心」と言いますが、まさにその通り!出会ったばかりだからこそ、相手の出方を見てみましょう。
相手からメールや電話がしょっちゅうくるようなら、高い確率で気に入られています。ここはひとつ受け身に徹して、相手の狩猟本能を刺激してあげましょう。ただし、まったく相手に好意を示さないのはNG。相手から「会いたい」と言われたら「私も会いたいよ」と素直に伝えることが大切です。そこで素直になることを拒否し、相手に「負けたくない」からと、相手からの連絡を無視したり、あえて冷たい態度で接するのは絶対にやめましょう。
男性性の強い女性に多く見受けられる傾向ですが、相手に対抗意識を持っても良いことはありせんよ。

自己開示しすぎない

昨今は、出会ってすぐに気になる男性とtwitterやfacebookなどで繋がりを持ってしまうことも多いでしょう。でも、それでは自己開示しすぎてしまう場合があります。
男性は女性に謎を求めるところがあるのです。男女、どちらにも言えることなのですが相手のことが「わからないからもっと知りたい」という心理が働きますので、必要以上の自己開示は逆効果。特に相手と知り合って数ヶ月は、あえてSNSで繋がらずに電話やメール、もしくは、直接会った方がいいでしょう。その方が相手の興味を引くことができるはずですよ。ある程度、二人の距離感が縮まり、気軽に話せる関係になってから、SNSで繋がっても遅くはないでしょう。

連絡を入れすぎない

気になる男性がいると、ついしすぎてしまうのが連絡。たいした用事もないのに、メールや電話をしてしまうんですよね。しかし、相手の心をギュっとつかみたいのなら、連絡はスローペースでしましょう。
たとえば、相手から1通メールがきたら、1通返信するのがベスト。5通も6通も一方的にメールしてしまうと、相手にうんざりされ、せっかく築いた二人の関係が壊れてしまう場合がありので注意しましょうね。時間をかけて焦らずに、二人の関係を盛り上げていくことがポイントとなりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。