深層心理!彼とどんなふうに寝ている?カップルの寝るポジションでわかる二人の関係

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.11.10.Sat

あなたは彼とどんなふうにベッドで寝ていますか?テレビや映画では、男性が女性に腕枕していたり、抱き合ったポジションで寝ていたり、、、でも現実ではいつもそんなふうにロマンティックにしていられません。相手の寝相やいびきが気になったりして、離れて寝ている人も多いことでしょう。イギリスではちょっと面白いアンケート調査が出ていました。

イギリス人カップルたちのあまりロマンティックでないお休み前の行動(アンケート調査より)

・8割のカップルは、ベッドに入る頃には疲れすぎていてキスもしていない。

・寝る前に「アイラブユー(愛してる)」と言わないカップルが9割(!)

・46%のカップルは、ベッドに入るやいなやパートナーに背を向けて寝る態勢に入る。

なんだかいずれも、ロマンティックとは程遠い実体ですが、これが現実なのかもしれません。でも、ふたりの寝るポジションは実は大いにふたりの関係を物語っているという説があります。
恋愛心理のプロフェッショナル、コリーン・スイートさんは、カップルたちの睡眠ポジションからふたりの関係を鋭く分析。深い眠りに入っているときこそ、隠し立ての無い正直なボディランゲージから深層心理が浮かび上がるというのですが、そこからどんなことが分かるのでしょうか?

ポジション1:相手にまったく触れず、お互い背を向け合って寝る。

おなじベットの中にいても相手の体にまったく触れず、背を向き合って寝る、、なんだか疎遠になっているような気がしますがご心配なく!体は触れていなくても、心はしっかりつながっている、相手への確固たる信頼があればこそこのポジションは可能なのです。お互いの睡眠を妨げずぐっすり熟睡できる態勢で、安定したカップルであることが伺えます。

ポジション2:お互い背を向け合って寝ているが、背中はくっついている。

相手の背中のぬくもりを感じながら眠りに落ちる、、幸せ感のあるひと時ですよね。このポジションは、恋愛関係が充実しており、相手といてとてもリラックスできる間柄であることを表しています。付き合いの浅いカップルによくあるポジションです。

ポジション3:男性が女性を後ろからハグするように包み込む態勢で寝る。

昔からよくあるパターンで、女性をリードし、守ろうとする男性の意欲が感じられます。逆に、女性が男性を後ろから抱きつくように寝るポジションは、恋愛関係でも女性が優位に立っていると考えられます。

ポジション4:お互い顔を合わせ、向き合う姿勢で寝る。

お互い向かい合ったポジションでベッドにいるカップルは、暗にもっとベッドでの会話やコミュニケーションを必要としていると考えられます。

ポジション5:お互い顔を合わせ、足を絡め合わせて寝る。

もし一晩じゅう足を絡め合わせているなら、ふたりはお互い片時も離れられないほど相手のことが好きでたまらないという証。10分ほどで絡め合わせた足を別々にするカップルは、ほどよい距離感を保った関係と言えるでしょう。

ちなみにカップルで寝ていても大の字になって体を伸ばして寝るタイプの人は、“恋愛で主導権を握り、いつもと違うことにチャレンジしてみたい!”という願望があるようです。寝ているときほど、素の感情が表れるものなのかも知れませんね。

参考記事:What our sleeping habits say about our love lives Mail Online

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。