好きな人に求めすぎていませんか!?恋愛で幸せになりたいのなら求めないことが大事

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.16.Fri

恋に落ちると、気づかぬうちに好きな人にいろいろと要求してしまうことがあります。「もっと近づきたい」「週末はデートしたい」「できれば他の女性と会話してほしくない」など…言い出せばきりがないでしょう。しかし、本来、人を好きになるということは「幸せそのもの」なんです。そのため、好きな人に求めすぎると、幸せな恋愛はできません。

好きな人に求めるということ=相手を本気で好きではない

あなたは好きな人が完璧な存在だから好きになったのですか?きっとそうではないでしょう。相手の長所も欠点も好きだからこそ、好きになったのだと思います。
人は「ありのままのあなたが好き」と言われると安心するものです。そして、自分を受け入れてくれたぶんだけ、相手のことも受け入れたくなります。ですが、ダメ出しばかりされたらどうでしょうか?好きな人はあなたと会話することが苦痛になってしまいますよね。最終的には「二度と会いたくない」と思ってしまうこともあるでしょう。
好きな人に何かを求めること自体、ありのままの相手を受け入れられないと思っている証拠なんです。人を好きになるということは、ありのままの相手を受け入れることでもあると思います。

関係性や二人の間にある距離にこだわる必要はない

好きになったら付き合いたいと思うのが当然。付き合ったら結婚することを目標にすべき…そんな一般常識!?が世の中には溢れています。でも、それはそんなに大事なことでしょうか?
人を好きになるということについて深く考えていくと、関係性や二人の間の距離など一切関係ないと思えてきます。好きになった相手と付き合ったから、結婚したから、オールオッケーではありません。付き合えないからこそ、学べることもありますし、結婚しないからこそ、築ける関係性もあると思うんです。むしろ恋人関係や夫婦になるより、強い絆を築ける場合もあります。それは同士や友情、ビジネスパートナーという名のものかもしれません。ですが、相手のことを好きになったからこそ、学べ、築けるものは必ずあります。

求めない恋愛は自分を幸せにする

人を好きになると「ないないお化け」になる人が多いと思います。かくゆう著者もないないお化けになって、泣いたり、落ち込んだ経験は数知れず…。
ないないお化けとは「好きな人と会えない」「好きな人との関係が進まない」「好きな人から好かれない」という「ない」がつく言葉すべてに憑りつかれることです。今、ないものを求めれば求めるほど、苦しくなる一方。だったら、求めることをやめてしまいましょう。ただあの人が好き、その気持ちだけを大事にしてください。そうすれば、あなたの心は満たされていくはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。