がんばらないのになぜモテる?なぜかいい男をゲットするゆるモテ女子とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.11.29.Thu

正直、顔はそんなに可愛くないし、話が面白いわけでもない。モテる努力にも興味がないのにいつも彼氏が途切れず、それも結構ないい男をゲットしているご様子…。こんな女子、周りにいませんか?「なんであの子ばっかり?」と思うのはまだ早い。彼女たちの特徴を洗い出してみました。

表情が柔らかい

ひとりでいる時の素の表情、地顔が怖い女子が増えていますが、ゆるモテ女は何となく微笑んだような表情が多いのがポイント。特に表情豊かではないのですが、話かけられたらとりあえず笑顔になる、戸惑うとすぐ困った顔になる、など表情に妙な気負いがないのが特徴です。「声をかけても冷たくあしらわれないだろう」という安心感を男子に与えています。

なんかエロい

なんの変哲もないカジュアル服を愛用しているように見えて、女子ならではのパーツを際立たせるのが上手いのがゆるモテ女子。
ラグランT、細身のシャツ、スキニーデニムなど、ユニセックスなのに着ると男女の体型の差が際立つアイテムを選びます。カジュアルに見えて手首足首鎖骨などの骨を魅せるのが上手いのもポイント。天然か策略かわかりませんが、妙なエロさを感じさせます。

ルックスに「ヌケ」がある

完璧なモテ服を着た女ばかりがモテるわけではありません。ネイルなしの整えて磨いただけの爪、ロングヘアの上から無造作に巻いたストールの襟元から後頭部にかけての髪のふくらみ…。こんなポイントを「ちょっとスキが見えて可愛い」と評する男は多いもの。これらはあえての「ナチュラル演出」としてゆるモテ女に好評のテクニックです。

スケジュールに空きが多い

いくら男子がデートに誘いたくとも、仕事、女子会、ネイル、はたまた他の男子とのデート…女子サイドのスケジュールがいっぱいでは誘われても対応できません。「基本出不精、誘ってくれれば行きます」というスタンスなゆるモテ女子は、スケジュールに余白が多く、その場の流れで男子とごはんアポ、何となくデートっぽい雰囲気に…なんてケースも。

押されるのに弱い

異性に対して「私はこういう人が好き!」という主張が少なく、男子から好意を向けられるとすぐに「私も好きかも?」と乗り気になってしまうタイプ。好きなタイプは?と聞かれているのに「女の人は好かれるほうが幸せだよね。私も押されるとすぐ好きになっちゃうんだ」など、答えになっていない答えを返すことで「俺でもイケる?」と男子に勘違いさせるのもありがちです。

超完璧で声をかけても相手にされるかどうか…。そんな女子に声をかけるには、男子サイドにかなりの強さの好意が必要です。「自分を受け入れてくれそう」と感じさせるだけでモテの裾野は広がるかも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019