もう売り切れちゃった…。25~28歳で結婚を決める男子の5つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.22.Thu

イイ男は既に結婚しているーーなんて、皆さん、ため息を吐いている場合ではありませんよ。確かにそれは事実ですが、“売り切れ前”に彼らをマークすることもできます。イイ男にも色々なタイプがいますが、25~28歳前後で結婚を決める人が多いです(筆者調査による)。彼らの特徴をまとめてみました。

1、いい人だが“単なるいい人”ではない

褒め言葉のようで、実はバカにしている感のある「あの人、いい人だよね~」という台詞。これは、25~28歳前後で結婚を決める男子(以下、25~28歳婚男子)には当てはまりません。確かに彼らはいい人ですが、恋愛市場に乗ることのできない“いい人”とは違います。多少のユニークさや色気を持った“いい人”であることがポイント。

2、理系または男子校出身

25~28歳婚男子には、理系大学出身または中高が男子校だったという人が多い。文系大学男子やずっと共学だった男子と比べると、あまり女子と接することがなかったため、女子に対して過剰な要望を持ち合わせていません。少し女子っぽくしているだけで「かわいいね」なんて褒めてくれることも。変に見る目が肥えているわけでもないので、恋愛レーダーが発動しやすいともいえます。

3、この人と決めたら一途

25~28歳婚男子には、もちろんチャラ男のように見える人もいます。しかしそれは外見だけ。1度「この人と歩いていく」と決意すると、一途な振る舞いをするようになります。浮気や不倫をすることもありません。そもそも付き合う前に、間違いない相手選びをすべく、真剣かつ慎重に考えることが、一途な点と関係しているよう。恋愛に慎重派な男子は、この手のタイプの可能性があるともいえます。

4、安定・堅実志向である

25~28歳婚男子に見られるのが、安定志向・堅実志向であること。華やかすぎる生活は好みません。地に足のついた生活をした上で、「きちんと貯蓄して将来に安心を」というスタンスを持っています。結婚観もそれと関係していて、そろそろいい年だからと考えて、結婚に踏み切るパターンが多いようです。

5、九州男児的要素が強い

一般的に九州男児といえば「俺が引っ張っていく」という男らしいタイプが多いです。25~28歳婚男子にも出身が九州か否かを問わず、女子をリードするタイプが目立ちます。「結婚したら俺が支えていく」「奥さんには家庭に入ってほしい」というような話をしている男子は、まさにこの手のタイプ。

周りの25~28歳婚男子を思い浮かべてみて下さい。こんな要素はありませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子