彼を毎日幸せにするためのシンプルな6つの行動!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.11.04.Sun

大切な彼のことを、普段どれだけ気遣ってあげられているでしょうか?いろいろアイディアを考えたりしなくても、ほんとうにささいなシンプルな行動で、彼の気持ちをハッピーにすることができます。
毎日一緒にいることが当たり前になると、相手への感謝の気持ちもついつい忘れがち。だからこそ、こんなシンプルな行動を習慣にして彼との絆をより深いものにしてみましょう。

些細なことでも、大いにホメる。

どんな男性でもプライドがあるので、ちょっとしたことでも感心したり、褒めるようにすると、彼は喜びます。彼の良いところに注目して、これをもっと伸ばすつもりで褒めてみて。
また彼にもっと家事を手伝って欲しいなというときも、まず簡単なことから頼んでみましょう。彼がそれをちゃんとやってくれたら、“ありがとう。すごい助かった”と感心したほうに褒め続けると、やがて言わなくてもやってくれるようになります。

適度な距離感を保つ。

どんな親しい間柄となっても、男はひとりになりたい時間というのがあります。それを尊重して、ときどきお互い別々に行動する時間や日を作るようにしましょう。

会話を強制しない。

女子はなんでも“聞いて、聞いて”となりがち。でも、ダラダラとめどもない会話をするのを苦痛に感じる男性はけっこう多いものです。カップル間の会話は本来双方向のキャッチボールであるべきもの。独りよがりに話し続けたり、彼にむりやり“会話”をするよう押し付けるのは禁物です。

彼の趣味に興味と理解を示す。

自分の趣味の世界を理解し、興味をもってくれる女性を、男はけっして粗末に扱いません。もし彼が独自の趣味をもっているならどんどん関心を示し、それを応援してあげましょう。

いつも笑顔で。

彼が家に帰ってきたときは、いつも笑顔で迎えてあげて。どんなに外でストレスを感じることがあっても、やはり笑顔で迎えてくれる存在はとても癒しとなります。

彼といて幸せだと伝える。

ただシンプルに「好き」と彼にちゃんと伝えていますか?“言わなくても、分かる”とは思わないほうが正解。彼を好きなら好きと、彼といて幸せなら幸せとちゃんと相手に自分の気持ちを伝えましょう。面と向かって言うのが恥ずかしい場合は、手紙に気持ちを託すのでも、ボディランゲージで示すのでもかまいません。コミュニケーション不足とならないためにも、彼といることでどんなに幸せなのか、きちんと伝えるべきです。

参考記事:16 Simple Ways to Make Your Man Happy Everyday

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。