増殖中??「熟女好き男子」の6つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.21.Wed

近年、密かなブームとなっている「熟女」。20代男子の中には、30代や40代、果ては50代以上の“大人女子”と付き合いたい、なんて人もいるよう。芸能界でも、ピース・綾部祐二さんが、女優の藤田紀子さんをはじめ、複数の熟女とデートしていたと報じられたことは記憶に新しい。そのほか、ロバート・秋山竜次さん、しずる・村上純さん、池田一真さんなど、熟女好きを公言する男子が、芸人を中心に目立っています。熟女人気強し!
この「熟女好き男子」の特徴を洗い出してみました。

1、恋愛経験が豊富

熟女好き男子は恋愛経験が豊富。彼らにとって、同世代や年下と付き合うのは「日常すぎて刺激がない」といっても過言ではありません。それを超えて、新境地を体験したい、味わってみたいという気持ちが先走っています。熟女は彼らにとって「未開拓ジャンル」。やる気に火をつける要因ともいえるでしょう。

2、負けず嫌い

人生の先輩といっても間違いない熟女。特に“モテ熟女”を落とすのは、並大抵のことではありません。見る目が肥えていますから、一般的な若い美人を落とすより難しい可能性も……。それでも彼らが挑戦するのにはワケがあります。「落とせなければ負け」と考えているからこそ、本気でぶつかるのです。

3、マメ

気になる熟女の気を引くために、熟女がよく行く店の付近で出待ちをしたり、定期的に連絡を入れるなど、マメさも報じられた綾部さん。とにかく彼らはびっくりするくらいマメで細やか。多くの熟女世代はバブル世代の男性と付き合ってきた経験があります。彼女たちがレディーファースト、女性として大事にされる体験をしてきていることを、熟女好き男子は心得ており、同じことを実行するのです。

4、好奇心旺盛

若手の熟女好き男子にとって、まだまだ未開拓分野である熟女。あくなき探究心、絶えることのない好奇心から、彼らは熟女への挑戦を続けます。ここであえて細かくは書きませんが、熟女と若い女子とでは、あらゆることが違います。「知らないことを知りたい」という欲求がすべてのベースとなっているのです。

5、ナチュラルさが好き

ロバート・秋山さんは「美魔女には魅力を感じない」と話していました。あくまでも彼らは自然に年を重ねていて、かつ女性らしさを忘れていない「美熟女」に興味を持っています。「作りこんだ感」を意識させる美魔女は、熟女とは似て非なるもの。

6、母との関係が良くない?

自分の母親との間で何かしら確執があり、よその家の母親と親しくなり……交際。なんてパターンを何度か目にしたことがあります。実の母では満たされなかったものを、他のところで求める熟女好き男子もいるのかも知れません。

気になる人が熟女好き……私は無理だわ、なんて嘆かないで。1~6の特徴を理解して、彼らが興味を持つ女子になれば問題ないかもよ!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子