これまでに幻滅したことのある女子のクセ 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.15.Thu

誰にでもクセの1つや2つはあるもの。中には自分では気づかないまま、無意識のうちにしていることもあり、知らぬ間に相手に不快感を与え、イメージダウンにつながる場合も。これまでに「うわ……」と幻滅してしまった女子のクセについて、男子に調査してみました。

1、髪を終始イジっている

「人前では常に髪の毛をイジっているロングヘアの子……あれはいただけないです。落ち着きもないし清潔感もない。本人は何気なくやっているのかも知れませんが、決して上品には見えないのでやめた方がいい」(32歳/会社経営)

2、アヒル口をする

「一昔前に流行ったアヒル口。未だにあれを意識しているのか、真似する子がいて引いちゃいます。誰がやっても可愛く見えるとは思うなよと言いたいですね。あれが許されるのは広末だけ!」(29歳/IT)

3、食後にスマホ画面を鏡代わりにする

「最近手鏡を持ち歩いている女性が少なくなったのかな……。スマホ画面を鏡のように使う人が増えているように感じます。食後にさっと取り出して口をニッと広げて、歯にものが挟まっていないか確認してるんですよね……。美意識を持っているつもりなのでしょうが、トキメキが急激に薄れてしまうのを分かってほしい」(31歳/営業)

4、くちゃくちゃ音をさせて食べる

「食のシーンはずっとつきまといますからね。初めてデートするときは特によく見ちゃいます。トークに夢中になってしまうせいか、くちゃくちゃと汚い音をさせて食べる子はNG。そういう相手とはもう次のデートはありません」(26歳/デザイナー)

5、食事中に携帯をイジる

「なかなか予約が取れないことで有名なフレンチに女性と行ったところ、10分おきくらいに携帯をイジっているんです。料理の写真を撮ったり、メールをしたり……。せっかくステキなお店に行ったのに気分は台無しでした。どこの店でも食事中にあんなに携帯をさわるのはナシだと思います」(33歳/歯科医)

6、引き笑いをする

「素直に笑えばいいのに、と思ってしまいます。決してかわいくはないですから」(28歳/メーカー)

マナーや常識の問題も垣間見える結果となりました。思わずドキッとしてしまう回答はありましたか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子