良かれと思ってやってませんか?浮気される女子がやりがちな3つの「〇〇すぎ」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.28.Sun

顔も可愛く、性格もいいのにいつも浮気される…そんな女子は周りにいませんか?一方、たいして気を使わず、気の向くままにふるまっている女子がいつも大切にされていたり…。その明暗を分けるのは何?リサーチしてみました。

気を遣いすぎ

「本当は会いたいけど、疲れてるでしょ?私は大丈夫」彼が仕事で忙しい時などに言いがちなセリフです。男からすれば、自分を気遣ってくれる優しい彼女に見えるのではないか、と思いがちですが、疲れている時は「あ、そう?平気ならいいか」と言葉通りに受け取られてしまいます。疲れた男に彼女の心配りや言葉の裏の意味までくみ取る余裕はありません。
また、男子の生活の中で、恋愛の占める割合はそんなに高くありません。彼がひとりでリラックスする時間や友達と過ごす時間を楽しんでいるうち、彼女の優先順位はどんどん下がっていくことも。

合わせすぎ

会えない時間も楽しもう!こう思って友達との約束を入れていた休日。彼から「やっぱり会えそうかも」など連絡が入ると、友達の約束をキャンセルして会いに行ってしまっていませんか?友達の事はさておき、「自分が呼べば彼女は会いに来てくれるもの」だと彼に覚えさせてしまうとろくなことはありません。
「会いたくなった時に連絡すればOK」という行動パターンになってしまいます。ここで当初の予定通り、友達と会っていれば、その日は会えなくても「俺がいなくても彼女には楽しい事があるみたいだ」「彼女に会いたければ前もって約束しないとダメなんだ」と彼は思います。長い目で見ると、むしろ彼の中での優先順位が上がるのです。

意志表示しなすぎ

女子からすれば「自分が彼の事を大好き」という事実は当然彼も共有してくれていると思い込みがち。しかし、共有はしていても、忘れてしまうのが男子というもの。上でも書いたとおり、男子が生活の中で恋愛に割くリソースは大きくありません。女子が「かまってほしい」「休みの日には会いたい」と意志表示しないと、彼女のことを優先的に考えにくくなります。「会いたい」「連絡がほしい」など具体的な要求をしていないと「好きだよ」と言っていても、「うん、知ってる」で終わってしまうのです。
「好きなら気づいてくれるよね」という考えは捨てて、してほしいことをわかりやすく伝えていかないと、自分もさびしいし、彼も「あいつ何考えてるのかわからない」と他の女子に目移りする原因になってしまうのです。

いつも相手に合わせていると、イイ子にはなれますが、同時に代わりのきく存在にもなってしまいます。男子には女子のお願いをかなえてあげたい願望もあります。遠慮はやめて素直になってみるのが浮気されないコツかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019