しっかり見られてます!僕が見つけた電車内のイタい女 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.10.20.Sat

電車内の行動、意外と見られています。口紅やリップを塗り直しているだけで、怪訝な顔をする人もいるくらい。その行動が「メーク」というカテゴリに入るからでしょうか。「これはない」「イタい」と思われがちな電車内での行動を、男性にリサーチしました。

1、毛抜き女

「金曜日の終電だったかな……強烈な思い出があります。上りの電車で比較的空いていたのですが、その中に鼻下の毛を抜いている女性が。ヒゲじゃないですか。人前でやらないといけないことでしょうか? でも急遽彼氏の家に行くことになり、というシチュエーションなのかなと妄想しました。でも自分の彼女がああいうことをしていたら幻滅」(32歳/金融)

2、上を向いてヨダレ

「疲れて寝ている女性っていますよね。それは分かるんですけど、おそらく美人だなというような人が、天井を向いて口をぽかんと空けているのを見るのは、結構切ないものがありますね。挙げ句の果てには、ヨダレをたらしているのを見たときには、オヤジとしか思えず引いてしまいます」(28歳/営業)

3、アイラインの悲劇

「揺れる朝の通勤電車の中で、立ちながらも必死の形相でメークをしている女性。僕はその人の前に座っていました。ちょうどアイラインを引いているとき、電車がカーブを曲がったんですよね。その瞬間アイラインがぐわっと目の縁ではなく、まぶたの下に付いちゃって、飛散な状態に。周りも『あーあ』という感じでした(笑)」(30歳/コンサル)

4、ノマドって……

「混んだ金曜日終電の車内。カチカチとイレギュラーな音がして振り向いたら、優先席に座ってパソコンで作業している女性が。個性的なファッションで会社員ではないだろうな、という感じ。両隣はおじいちゃんとおばあちゃん。当然しかめっ面でしたね。その光景に周りもガン見していました」(29歳/音楽)

5、号泣

「目を真っ赤にして泣き腫らしていた女性のことは忘れられません。しかも月曜日の朝からですよ。日曜日にフラれたことが明らかじゃないですか(笑)。高田馬場から田町までずっとしゃくりあげ続けていました……。電車内はシーン」(31歳/会社経営)

6、酒は家で飲めっ!

「先週『オヤジか?』とツッコミたくなる女性がいました。平日夜にチューハイを飲みながら帰っているんですよ。しかもそこそこキレイな女性。黒木メイサ似ですからね。でもそれはいただけない。酔いすぎているのかゲップとかしてましたよ」(27歳/IT)

公共の場では慎み深い行動を心がけたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子