世の不思議?モテ女子がかならずしも幸せな結婚にたどりつかないワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.10.16.Tue

彼氏いない暦が長い、このままずっと出会いがなさそうで結婚はムリかも、、なんて不安になっている女子がいたら、“いいえ、大丈夫ですよ!!”と声を大にして言いたいと思います。
身のまわりを見渡してみると、結婚していわゆる“フツーの幸せ”を手に入れているほとんどの友だちはきわめてごく普通の女子たち。むしろ人並み以上に美人で男がちかよれないような女子こそ今後もずっと“おひとり様”でいそうな感じ。このギャップはどこからくるのでしょう?

モテ女性は落ち着かない

つきつめて考えてみると、男子が結婚相手に望む相手とは安心して本音が打ち明けられる人、自分の弱みさえも温かく包み込んでくれるようなそんな包容力を求めているといえます。その点からみると、モテキャラ女子はむしろそれとは正反対のタイプ。
絶えず合コンや飲み会におもむきオトコを品定め。お誘いも多いし、もし彼氏とダメになっても簡単に次の相手を見つけてきます。これでは男として多少のプライドを持って付き合うのはなかなか骨の折れることでしょう。

現に既婚男性にきいてみると、「いかにも男にモテそうな女は浮気されそうで、妻にするには不安だ」という意見をよく耳にします。結婚するからには、しっかりと自分のことを支え、ほかには見向きしない健気な女をやはり求めてしまうのでしょう。

またモテ女子は異性の視線を意識することが徹底しているので、女磨きと称しエステ通いやお買い物も頻繁にいきますが、これもずいぶんお金のかかることです。自分で稼ぎのある女子ならいいですが、結婚してからは夫の収入から同じようにお金を使い続けるようであれば夫としてはあまりいい気はしないはず。もちろん妻にはきれいでいて欲しいと思うでしょうが、それも度を越してしまってはかえって夫の不満と不信を招くことになりかねません。

モテ女子だからこその悩み

問題はモテてしまう女子のほうにもあります。今まで多くの男性と付き合い、男を見る目は肥えているのですが、むしろいろんなタイプを見てきただけに安易に“妥協”できない人が多いのです。“今まで少なからぬ男性と付き合っても独身でいたのに、今さらこの程度の男で手をうつなんて考えられない!”という意識が働き、結婚のタイミングを逃していることがよくあります。

もちろん、多くの異性から人気があるというのはかけがえのない魅力のひとつ。でも結婚してひとりの男性から愛し、愛され幸せな人生を送りたいというのなら、モテキャラである必要はまったくありません。べつに、多くの男性から声をかけられなくても、ひがんだりせず、自分のよさを理解してくれる相手を見つけ、その人と幸せな日々を築く心の用意ができていればいいのです。
30代になってまわりの人をよく見ていると、そんなことを強く実感したりしませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。