彼との夜の営みをもっと盛り上げるには〇〇の上達が鍵!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.10.27.Sat

彼とのラブライフに満足していますか?もし、イマイチと感じていたり、不満があるようだったら、まず前戯を見直してみることから始めてみましょう。やはり何ごとも始まりが肝心、前戯で十分に気分が盛り上がればきっとその後の流れもスムーズで満足できるものになるはずです。

そもそもこの前戯というもの、女性だけでなく男性にとってもとても大切な意味があるとご存知でしょうか。しっかりとコトに及ぶためには15分ほどの前戯が男性にとっても必要だといわれています。
ラブライフの質を上げるためにも、上手な前戯のコツをぜひ覚えておきましょう。

コツ1:ゆっくりマッサージで彼をその気にさせる!

彼を腹ばいに寝かせ、その背中にまたがって上半身をやさしくゆっくりとマッサージしてみましょう。動きをなめらかにするために、マッサージオイルを使うのもおすすめ。彼の1日の疲れを癒し、体をリラックスさせるつもりで丁寧にマッサージしてゆくと、彼もあなたを大切にする気持ちが増すはずです。

コツ2:お互いのセクシャルな妄想を打ち明ける。

言葉による刺激も前戯の一部となりえます。なかなか人に言えないような秘められた願望や妄想をお互いに打ち明けることで、性的な気分がより盛り上がります。ふたりだけの時間では、日常や常識を気にせず欲望に正直になるオープンさが大切になります。

コツ3:彼と呼吸のタイミングを合わせることで、より深い悦びを得る。

前戯の最中に、彼と呼吸のタイミングを合わせるようにしてみましょう。ゆっくりと大きく深呼吸するつもりで、互いの息を合わせてゆくとやがて精神的にも深く結びついているような実感が得られます。
ヨガでも呼吸法が重要視されるように、呼吸は体と精神を結びつける大きな役割を果たします。意識的に呼吸することで、セクシャルな感覚もより敏感になってゆくことでしょう。

コツ4:お互いの感じやすいパーツを的確に愛撫する。

女性の首まわりでもっとも敏感な部分が、顎から喉にかけてのエリア。彼にはまずこのエリアから愛撫をはじめ、そこからやがて乳輪エリアをやさしく刺激してもらいましょう。その間あなたは、指を上下に動かして彼の内腿に触ってみて。男性にとってはこのエリアは皮膚が薄く、とても敏感な感じやすいパーツです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。