事前に分かっていたら行かないで!ハズれ確実な合コン5パターン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.10.21.Sun

幹事の能力や人選によって、当たり外れが大きく左右されがちな合コン。「これは絶対ハズれでしょ」「行くのはお金と時間のムダ」という合コンをリサーチしてまとめてみました。

1、「いい人」と丸め込む系合コン

「いい人」って便利な言葉。だからといって多用しすぎでは、と思うのは私だけでしょうか?
事前に女子幹事の口から、そういった言葉が飛び出す合コンには警戒が必要。特に「あまりイケてないけど、いい人なんだよねー」「そんなにカッコよくはないけど、そこそこの会社に勤めていて、とにかくいい人なの」「いい人止まり系なんだけど、本当にいい人」(何回「いい人」と繰り返しとんねん!とツッコミたくなる)というような“弁解”が入るときには厳重注意したいもの。
確実に話が弾まないわ、リアルにイケてないわ、という微妙な人しか来ません。「いい人」という膜に包むんじゃないよ!

2、社内調整目的系合コン

ときに、合コンには「社内円滑化」の目的が込められていることも。男子幹事がオジサン上司(未既婚問わず)から「若い子と飲みたいんだよね~」と依頼されて、渋々開く「社内調整のため」「上司の機嫌をとるため」の合コンもあります。これに関しては、オジサン上司がやたらとしゃしゃり出てきて、あれこれ引っ掻き回すのは目に見えています。
下ネタを連発し、やたらと酒を飲ませ、オジサン上司がすべてペースを持っていく……というかたちで3~4時間はゆっくりと過ぎていくでしょう。

3、テレビ局肉食オジサン系合コン

テレビ局勤務のAD女子から「ちょっと合コンのお願いが」と来たら、その内容は絶対に深堀りしましょう。「ちょっと大人な男性を呼びます」「わりとおエラいさんを呼ぶから何かの役に立つかも」なんて言われたら、男性メンバーは不倫相手を探す肉食系オジサンたちの可能性高し。
テレビ局勤務の男性はとにかくエネルギッシュ。今もなおバブリーなノリを持っていたりもします。悲しきかな、下っ端のAD女子は合コンセッティング役になりやすい。彼女たちの苦労にも共感し、行ってあげようかという気持ちにもなりがちです。

4、同窓会ノリ合コン

一見溶け込みやすそうに見えるものの、落とし穴になってしまいがちなのが「同窓会寄り」な合コン。女子幹事が「私の高校時代の男友達と合コンしない?」と誘ってくることがあります。さて当日。そこに来たのは彼女の同級生3人……となると、合コンではなく同窓会と化すのは必至。
アウェーなあなたの存在は忘れ去られ、たまに「あ、ごめんごめん。超内輪な話だよね」と苦笑して誤摩化されるのがオチ。出会いもへったくれもなく終了です。

5、プライド高すぎ……? 国家公務員系合コン

比較的安定している公務員を狙う女子は多いですが、安定・堅実思考女子の最終目的地点ともいえる「国家公務員」が集まる合コンにも、それなりに大きなリスクが潜んでいると心得て。何しろ彼らのプライドの高さは尋常ではありません。エラそうな態度で、難解な政策の話をし続けます。ニュースの解説担当者より詳しいぞ!とツッコミたくなるはず。
また「政治家の●●と会った」「交流があるのは政治家の●●だよ」と意味不明な自慢のオンパレード。他のやわらかい話に変えようとしたり、こちらが空気を引っぱり始めると、途端に不機嫌になる点にも注目。かといって女性慣れしていない人も多く、基本的にもてなされることはありません。精神的に疲弊する合コンになりがちです。

クリスマスまであと2ヶ月。忙しい女子にとって、ハズれな合コンに顔を出す余裕などはありません。意義のある合コンを開催し、獲物をゲットしたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子