男子にささるギャップ、幻滅されるギャップの違いはここにあった!女子のギャップエピソード4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.08.Mon

「男は老いも若きも女のもつギャップが好き」という説を耳にしますが、どんなものでもいいわけではないようです。
キュンとくるギャップとげんなりするギャップ、その分かれ道はなんでしょう?どんなギャップが男子の心に刺さるのか、20代・30代男子に調査してきました。

普段コンサバな女子の…

いつもきちんとしていてコンサバな感じの同僚女子のスマホに、フジロックのリストバンドで作ったと思われるストラップがついているのを見ました。僕も音楽が好きなので最初は「おっ!」と思っただけだったけど、職場ではおっとりして可愛い感じのところしか見たことがないので、だんだん「フェスに行くくらいだからプライベートではカジュアルな服も着るのか」「好きなアーティストは誰?」とか、気になってしまって。
会社での姿から想像できない趣味がありそうな一面に興味をそそられると、その子と話してみたい気持ちがわいてしまいます。

飲んだ次の日も

お酒が大好きでノリもよく、飲みの誘いは絶対断らない後輩女子。みんな仲がいい部署なので、月に何度かは2時、3時まで飲んじゃうこともあります。そんな飲みの次の日でも、彼女は絶対に遅刻はしないし、服装もいつもよりきちんとしているような気がする。
僕は営業なので、外出していたような顔で遅めに出社することもあるので、「偉いね」といったら「みんな私がお酒が好きなのを知っているから、飲んだ次の日にだらしない事をして、やっぱりねって思われたくないです」と。こっちが責められてる感じになる「そんなこと当然じゃないですか!」って答えじゃないのもよかったな。

まさかの舌打ち

ドライブ中、彼女が運転を代わってくれると言うのでそれに甘える事に。気配りがうれしかったし、運転も意外に上手で安心して乗っていました。ところが、合流地点で一台に順番を譲ったら、その次の車も入ってきたところで彼女が豹変!すかさず「チッ!!」って舌打ちしたんです。交互に入るのが常識だと思っていたので確かに自分もムッとしましたが…。
驚いて彼女のほうを見たら「なんでこういう常識がないんだろう。田舎ものが日曜だけ運転するからわからないのかな。交代に決まってるのにね」と。正論なんだけど、舌打ちと、人の変わりように引いて、ちょっと彼女を見る目が変わりました。

「美味しいものが好き」じゃなかったの?

「美味しいもの大好き」とよく言う彼女。デートでもあの店のアレが食べたい、とリクエストしたり、知識もあるので、食べる事が好きで口が肥えているんだと思っていました。ところが家で彼女の手料理をごちそうになったら、固くてパサパサのハンバーグに申し訳程度のしおれたサラダ菜が添えられたものが出てきました。
「男の人はハンバーグ、好きでしょ」と言っていたけど、自分は食べて美味しいと思ったのかな?勝手に料理の腕に期待したのが悪いんだけど、最近で一番ガッカリしたな。

どうやら、いいギャップは「男子の予想を裏切るもの」悪いギャップは「男子の期待を裏切るもの」といえそうです。男子のハートをつかみたければ、彼らが予想・期待しているものに注目すると効果的かもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019