秋だからこそお散歩デートを楽しむ6つのコツ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.10.25.Thu

お散歩を楽しめる季節になりました。暑くもなく寒くもないーーそんな今は街歩きのベストシーズンといえるのではないでしょうか。このお散歩、実はデートにも使えます。お散歩をデートに取り入れて、楽しむコツをご紹介します。

1、ぺたんこな靴を選ぶ

歩いても歩いても疲れないように、スニーカーやフラットシューズなど、ぺたんこなラクチン靴を選ぶのが正解です。のってきたらどこまで歩くか分かりません。くれぐれもヒールがある靴は避けて。

2、カメラを持参

散歩をしていると、いつもなら目を留めないものに注目し、はっと立ち止まってしまうこともありますよね。そんな「一瞬」を切り取ってみると、なかなか撮れない1枚が完成するはず。写真を撮る楽しみと掛け合わさって、散歩が一層彩りあるものとなることでしょう。

3、知らない街を歩く

普段降りたことのない駅、あまり馴染みのないエリアを散歩すると、どんなところであろうと新鮮に感じられるはず。「知らないことを知る」というのが、散歩の楽しみでもあります。遠足に来ている感覚と似ています。童心に返ってみてはいかがでしょうか。

4、万歩計を使う

どれくらい歩いたかを見る目安となります。数字で確認することで、歩くのがさらに楽しくなったり、もっと歩こうかなという意欲がわいてくるはず。お散歩とダイエットをつなげることもできて一石二鳥。毎日使うと習慣化できるはずですよ。

5、レジャーシートを持参

途中で公園などで休憩したいときに、欠かせないのがレジャーシート。小さく折り畳めるものを持っておけば、さほど荷物にもなりません。公園でゴロゴロしているカップルを見たことはありませんか。ああいったお昼寝にシーンにも重宝してくれます。

6、スマホを使わない

万能なスマホに頼れば、どんなことでも調べられます。しかし、お散歩の醍醐味のひとつは「アナログ感」。街中の地図を頼りに歩いていて、偶然の発見を重ねていくのが楽しい。スマホを使わないことで、直感などの感覚を活かすこともできます。スマホを置いて出かけてみませんか。

お散歩がいつも以上に楽しくなるテクニックーーぜひこの秋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子