彼からウザがられてしまった女子の行動 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.09.13.Thu

自分では普通だと思ってした行動が、実は彼にとっては「ウザい」以外の何者でもない。そんなことってあるみたい……。
知らず知らずのうちにそんな行動をしているかも。彼からウザがられてしまった女子の行動を調査してみました。

1、子ども扱いする

「私の彼は5歳年下なんです。だから、お姉さん気分で、色々と世話をしてあげているんですよね。たとえば爪を切ってあげたり、服を脱がせてあげたりとか。ある日靴下を履かせてあげている最中に『いやいや、これまでされるがままになっていたけど、僕は子どもじゃないんだよ? なんなの?』と言われました。
ウザかったけど、言い辛くて我慢していたみたい。尽くしているつもりだったので、かなりショックでした」(30歳/派遣)

2、メール中に話しかける

「彼が携帯で誰かとメールしているようだったので、普通にどうでもいいことを話しかけていました。しばらく『うん、うん』と相づちを打ってくれていたのですが、『真剣に聞いてくれてないー』と駄々をこねたところ『これ仕事のメールなの。ちょっと今は構わないで』と一蹴されました。
『男子は2つのことを同時にできない』ということを忘れてました」(26歳/メーカー)

3、賢者タイムを侵害

「セックス後に『ねーねー。お話したいのぉ』とイチャイチャしようとしたら『疲れちゃったから寝かせて。いつでも喋れるじゃん』と冷たくあしらわれました。あとから聞いたら『賢者タイムだったんだよ』と言われちゃって。何なのよそれ」(25歳/公務員)
(編集注:賢者タイムとは、男性がセックスなどで射精したあと、それまで感じていた興奮がサッと引き、冷静沈着→脱力→魂の抜け殻状態に陥る時間帯のこと。平均的には1時間くらい続くといわれています)

4、LINEのスタンプを連打

「酔っぱらうと彼に連絡したくなっちゃうんですよね。そこで最近LINEにハマっていることもあって、スタンプを10個くらい連打してデヘデヘしてたんです。そうしたら『しつこい。やめてくれる? 通知が来てうるさいからさ』とお叱りの文章が。ちょっとへこみました」(28歳/編集)

5、常に写真を撮る

「彼との思い出を作りたいって思うのは普通ですよね?
出かける際にはいつも写真をいっぱい撮るのですが、横浜へ行ったときにいつも以上にツーショットを撮っていたんです。やっぱり絵になるじゃないですか。そうしたら『今日はもう写真はいいじゃーん』と面倒くさそうに言われちゃったんです。記録に残したいという、私の気持ちも分かってほしいのに」(27歳/IT)

何事も「加減」が大事だということを実感させられる結果です。やり過ぎは禁物ですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子