恋愛下手がよくやってしまう。恋人との間で絶対にやってはいけない4つの行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.09.23.Sun

普段の生活ではなんでもしっつかり判断できるのに、こと恋愛になると先走ってしまったり、相手に気をつかいすぎて失敗してしまう、、そんな例がけっこうあります。
そこで、恋人たちが犯しやすいミステイク(間違い)をまとめてみました。今後彼との関係をどう発展させてゆこうか、いろいろお悩み中の人はぜひ気をつけましょう!

ミステイク1:早々と一緒に暮らしだす。

恋の始まりに盛り上がりそのままのテンションで、早々と同棲を始めたり、お泊りの回数が多かったり、、、お互いのことをほんとうによく理解しないまま、急テンポに物事を進めてしまうのはかえってよくありません。
同棲、旅行、婚約、、そんな楽しくてウキウキするようなイベントで盛り上がる前に、お互い恋愛相手に求めるニーズが合っているか、自分が欲している恋愛関係はどんなものか、しっかり話し合うようにしましょう。また、将来に対する考え(結婚、出産、キャリア)が一致しているかどうか、見極めることも忘れないで。

ミステイク2:元彼や友だちとついつい比較してしまう。

今の彼について心のどこかで元彼や友だちの彼と比較していませんか?
人の価値観はこれまでの経験に大きく左右されるので、元彼と比較してしまう気持ちも分からなくはありませんが、恋愛はそれぞれ相手によって異なるもの。いたずらに、前の彼や友だちの彼と比べることは意味がないし、その必要もありません。自分だってもし、彼があなたのことを元カノとどこかで比べていたら不愉快ですよね。ありのままの相手を素直にみるようにしましょう。

ミステイク3:四六時中いつも一緒にいたがる。

恋人とずっと一緒に過ごす、なんともロマンティックな考えですが、一緒にいすぎてもかえってお互いストレスの原因に。どんな理想的な相手と一緒でも、人間はひとりでリラックスしたり、気分転換する時間を必要とする生きものです。一緒に暮らすようになっても、それぞれの“自分だけの時間”をお互い尊重しあうことを忘れないで。

ミステイク4:忙しすぎて、ふたりでゆっくり楽しむ時間を犠牲にしてしまう。

“時は金なり”。仕事、勉強、家事、育児などなど“やるべきこと”で普段の時間が埋まってしまっていると、なかなか恋人/配偶者とゆっくりリラックスできる時間がもてません。これがやがてコミュニケーション不足を招き、不信や浮気の原因にも。。。
カップルセラピーを訪れる相談者の多くが抱える不満が、「とにかく一緒に過ごす時間が欲しい。ゆっくり話したり、好きなことを一緒にしたり、子ども抜きで外出したり、といったことができていない」ことだといいます。どんなに忙しい日々でも、パートナーと過ごす“ふたりだけの大切な時間”を作り出す努力を惜しまないように!!

参考記事:Love Mistakes

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。