積極的に使いたい!男を引き寄せる5字以内フレーズ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.09.22.Sat

言葉は不思議なもので、実際そうでなくても言われるとその気になることが多々あります。特に男子は言われた言葉をそのまま受け取るので、ストレートな言葉をうまく使いたいもの。
今回は積極的に使いたい男子を引き寄せるフレーズをご紹介します。5字以内で覚えやすいので、積極的に使ってくださいね。

「さすが」

さすがと言われると「自分は期待されている」と「褒められた」のダブルで嬉しく感じます。

「意外と~だね」

~には魅力的なことをいれるのがベター。普段人には言われないところを指摘されると、「自分のことを見てくれている」と印象がアップします。逆に「繊細、気にする」など弱い点を入れるのもいいのですが、プライドの高い人だと「俺の何を知ってるの?」とイラつく人もいるので要注意です。

「安心する」

一緒にいて安心する相手ってなかなかいませんよね。安心といわれると心を許している表現にもなり、特別感がアップ。相手も自分に心を開き始めます。

「○○なら大丈夫」

名前をつけることで「普段から自分の事を見てくれている」と気付きますし、大丈夫といわれると自信が湧きます。

「ドキドキ」

ドキドキいう言葉は、相手をもドキドキさせます。初心者は初めてのお店や体験にドキドキと、上級者は○○君といるとドキドキする、と言ってみましょう。

「惚れそう」

上級者フレーズですが、「好意を持っている」「異性としてみている」ということを伝えるには十分。相手も異性としてみてくれるようになります。

「楽しい」「美味しい」「嬉しい」

「一緒にいると楽しいね」がベストですが、そこまで言えなくても一緒にいる時に楽しい、美味しい、嬉しいなどのプラスな感情を伝えましょう。「自分と一緒にいて楽しんでくれている」と思うと嬉しいですし、相手も同じような感情を抱きます。

「今日は~」

デートした場合、最後に今日の感想を伝えましょう。もちろんプラスな感想を伝えて。例えば「今日は楽しかった」といわれるだけで、その日のデートの印象は楽しくていいものになります。

どれも使うのにはドキドキしてしまいますが、男子を引き寄せたいならこれくらいは使いたいもの。自然に言えそうなものからセレクトして、説教的に使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/