大切な人との愛をじっくり育てるために、大切なのはこの5つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.08.20.Mon

幸せそうなカップルを見ると誰でも羨ましい!!と感じるはず、彼女たちに円満カップルの秘訣をたずれねると、かえってくるのは意外とシンプルな答えばかり。
でも、それを実行するとなると、意外と難しいんですよね。それに、カップルとなると相手に不満を持ったり、相手を自分の思い通りに動かそうと悩むことも多くなりがち。でも、じつはそこが落とし穴、他人を変えることはできませんが、自分の考え方を変えることは不可能ではありません。

そんな人間心理を十分に踏まえたうえで、カップル円満の秘訣をまとめてみると、5つのルールが浮かび上がってきました。

ルール1) 楽観的に相手をみると、相手のことがより魅力的に思える。

付き合い始めは相手の全てが素敵に思えても、だんだんアラや欠点が見えてきて不満になってきたりしませんか?現在の恋愛関係に満足している人の多くが、パートナーは今の自分にとってまさに理想的であると感じていることが、アメリカの心理学者グループの調査で明らかになっています。
「完璧な人間」なんて、どこにも存在しないもの。それなら、自分が選んだ相手こそ、今の自分にとって理想の相手であり、大切にしようと謙虚に思うことが、まず幸せな関係を続ける秘訣と考えられます。

ルール2) 笑顔を絶やさない人には、幸せもあつまる。

「笑顔を絶やさない」、これほどシンプルなアドバイスもありませんが、日々の生活でこれを実行できていると言い切れる人が果たしてどれほどいるでしょうか?でも、たしかに価値のあるアドバイスなのです。
笑顔が多い人は、友だちも多く、いろいろな意味で精神的サポートも得ていると考えられます。だから、恋愛依存症になることもなければ、相手に対する不満でくすぶり続けることもありません。どんなときも、笑顔を忘れない、これは一緒に暮らす仲ならば、なおさら大切なルールのひとつともいえます。

ルール3) ハッピーな出来事を、共に喜び、祝う。

人生には良いことも、悪いことも同じようにあることでしょう。でも、安定したカップルは、喜ぶときは、一緒にきちんと喜び、幸せをかみしめることを意識しているといいます。そのためには、普段からポジティブな言葉を相手に投げかけることが大事。「よくやったね」、「才能あるよ!」、「すごいね!!」と相手のことをよく褒めて、いいことがあったら自分のことのように喜んであげましょう。
こうしたポジティブなコミュニケーションが普段から取れていれば、なにか悪いことが起きたときでも、協力して乗り越えようという強い絆ができているはずです。

ルール4) どんなカップルでも倦怠期は避けられない!意識して新しいことに挑戦してみる!

安定と倦怠は紙一重。どんなに愛し合っているカップルでも、時間の経過と共に、居心地の良さに安住して、「同居人」のような関係に陥ってしまう危険性をはらんでいます。賢いカップルは、あらかじめこのことをはっきり認識して、なにか今までと違う新しいことに挑戦し続けているのです。
仕事を変える、新しい趣味をふたりで始めてみる、ペットを飼う、生活がマンネリ化しないためにも新しい刺激をたまには加えてみましょう。

ルール5) 普段から小さなことに感謝する気持ちを忘れない。

パートナーの存在を当然と考えず、普段から相手への感謝を忘れない、これもシンプルながら、忙しい毎日の生活の中でついつい忘れがちなこと。でも、いつでもどんな些細なことでもいいので、相手への感謝を意識することは、ふたりの絆を強めるだけでなく、平凡な日々を「特別な時間」ととらえる上でもとても大切なことだといいます。
「いってらっしゃい」や「ただいま」のキス、時たまの外食デート、1日の終わりに相手を労わるマッサージ、いろんなことで、感謝の気持ちを相手にちゃんと伝えるようにしたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。