包み込む愛情でやさしく意見してくれる「包(パオ)男子」に生恋愛相談Vol.2

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.18.Sat

半年前に行った包(パオ)男子企画第2弾。今回も希有な存在ともいえる「包男子」代表Shorinさんに登場してもらいます。

包男子についておさらい

包男子の包(パオ)とは、中華まんなどに使われている、小麦粉でできた皮のこと。
溢れる肉汁を支えるようにしっかり包み、そこを割ると肉汁がやさしく流れ出ます。それと同じように、包男子は愛情に溢れた人物で、特に女子からの恋愛相談を受けることが多いのだとか。
著者も包男子と知り合って1年半以上になるのですが、何度となく恋愛相談にのってもらい、やさしく的確なアドバイスをもらってきました。包男子は、幼少より激動の男女関係を眼前にして見ながら、男女の機微を常に考えて生きてきた、人生経験豊富な男子。現在はステキな奥様とハッピーな暮らしを送っています。
今回は著者と友人N子、そして包男子の3人で、恵比寿のお洒落酒場「サカバ ゑびす堂」で恋愛座談会を行ってきました。

今日は友人のN子を連れてきました。私は最近順調なので今日はN子の悩みメインで進めましょう。

包男子:あら、いいじゃないー。N子ちゃん、はじめまして。
N子:はじめまして。悩みを持ってきました(笑)。
包男子:ちなみにどんなお悩みで?
N子:もう1年くらい彼ができないんです。最近は結構頑張って出会いの場に顔を出してるんですけど。
著者:出会いの場ってやっぱり合コン?
N子:そうそう。合コンメインで、あとは先輩に誘われた異業種交流会とかね。
包男子:月にどれくらいしてるの?
N子:回数は把握していないけど、先月は新規で40人くらいと出会ったかな。
包男子/著者:は、把握してないって……(驚愕)
著者:それと「ご新規40名」っておかしいでしょ(笑)!
N子:だよねー。それでも彼ができないんだよね。

編集部注:N子は見た目もかわいらしく、1年前までは彼も途切れずにいた、それなりにモテる子です。

そんなに出会っているのに何ででしょうね?

包男子:男の人のこと「案件」とか言ってない? そういうのはあまり良くないからね。池田さんも1年ちょい前には「男子=案件」って言って管理してたから(笑)。「日曜日は案件が3つ入ってるんです。各案件2時間くらいしかかけられなくて忙しい」とか言ってたよね。あのときはびっくりしちゃった。
著者:あはは(笑)。もうあんな多忙な日々は送りたくないなぁ。当時そうやってあくせくと恋活してはいたものの、結局なかなか彼できなかったし。焦るとよくない!
N子:そうだよねぇ。あ、「案件」は私も営業だったので使ってました(笑)。私の周りのIT系で営業の子とか広告の子とかは、普通に使ってたなぁ。
包男子:驚いちゃうね。

N子:ふふふ。話を戻しちゃうと、最近の一番大きな悩みは「まったくときめかないこと」なんです。
包男子:どういうこと?
N子:それだけ出会っても、誰にも心を動かされないんです……。
著者:え、ほんと? 3ヶ月前のあの合コンの彼はどうなの? メールしてるって言ってたじゃん?
N子:あー、してたしてた(笑)。でも返って来なくなったから、それきりしてないな。
包男子:結構いい感じの人なの?
N子:そうですねー、最近の中では珍しくメールとかしちゃったり、あと楽しかったです。合コン自体が。
包男子:まぁー。それこそ攻めなきゃ! 自分の心に正直に生きた方がいいって。
著者:そうそう。メールしちゃいなよ、今! 忘れないうちにね。
N子:えっ、今(笑)?
包男子/著者:そうよ。早く早く(と、ここでメールを送信させる)。
著者:次の飲み会の予定を立てちゃえばいいのよ。まだあの合コンでしか会っていないわけだし。
包男子:参加してチェックしてあげる。
N子:よろしくお願いします(笑)。

ときめく機会が減ってきたという女子はN子以外にもいます。彼らに共通しているのはバリバリ働く女子という点ですかね……

N子:何ていうのかな、私はペースを乱されたくないんだよね。
著者:分かるような分からないような。彼がいたら週末は一緒に過ごすことが多いよね? そういうのが負担になるってこと?
N子:ううん、そういうのじゃないの。恋愛したら仕事よりもそっちに気持ちが向きすぎるのが怖いの。
包男子:のめり込んでしまうってこと?
N子:はい。
包男子:でも恋愛ってそういうものじゃないのかな。それでもやらなきゃいけない仕事はあるし、それ以外の大事なこともあるし、バランスを取ればいいのではないかしら。
著者:仕事でも大きなプロジェクトを任されるようになる時期じゃない? 実際に今N子は活躍しているわけだし。それを放り出して恋愛にかまけるということはないと思うよ。責任感があるしね。
N子:そうかぁ。
包男子:なんだかんだ転がっていくのは楽しいものよ。あとでいい思い出になるから。
N子:ありがとうございます。この前の合コンの彼、がんばってみます。
包男子:応援してるからね。

恋愛に臆病になっている女子を励ます一夜となりました。リアルに包男子へ相談したい女子、包男子と会ってみたい女子は、主に恵比寿で不定期で行われている飲み会「サワムラ会」にどうぞとのこと。恋愛相談や人生相談が盛んに行われつつ、楽しく飲んでいるそうですよ。

取材強力:サカバ ゑびす堂
包男子・Shorin(サワムラショウゴ)さんへの恋愛・人生相談はコチラからどしどしお待ちしています!

第一回⇒ 新種男子登場! 包み込む愛情でやさしく意見してくれる「包(パオ)男子」に生恋愛相談してきた

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子