「僕らはもうモテません」一人暮らし・ネコ飼ってます男子に異変!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.10.Fri

一昔前であれば「●●クンてネコ飼ってるの~? え~っ! 見に行きたいな」と「ネコに会いにいくという口実」を恋愛に使う女子が続出。それに伴いネコを飼う一人暮らし男子が急増。その結果起こったことはネコ男子バブルの崩壊です。もう彼らはモテなくなってしまったとか。その理由をリサーチしてみました。

1、友人の影響

「もともとネコはおろか、動物はあまり好きではないA男が、1年前突然ネコを飼い始めたんです。聞いてみると『ネコを飼ってると女の子を呼びやすいでしょ? B男も飼ってて効果あるって言ってたからさ』とのこと。『アンタあほか』と思わずどついてしまった」(28歳/編集)

2、ブーム

「いきなりネコを飼い始めたC男にその理由を聞いたら『流行ってるから。なんとなく。もともとペットOK物件だったし』との回答をされた。短絡的な思考回路に萎えた」(27歳/IT)

3、遠出しづらい

「ネコを飼っているD男と付き合い始めて1年経つけど、彼がペットホテル代をケチるので、遠出の旅行ができないことが不満。ネコなんて飼わなくていいよ。というか、そんなことケチるな!」(28歳/広告)

4、釣ろうとする

「合コンで出会ったE男と一度飲みに行ったら『次回はうちへ来ない? ネコいるよ』と誘ってきた。ネコなんかで釣られるものか!」(26歳/営業)

5、依存しすぎている

「デートを重ねてちょっといい感じになったF男に『休日は何してるの?』と聞いたら『愛ネコ・みーちゃんとゴロゴロしてる。1日中家にいても楽しいの』と言われて引いた。年頃の男が土日にずっと引きこもってネコとお遊びか……と。不健康すぎる」(30歳/薬剤師)

6、写メがほとんどネコ

「最近よく飲みに行くようになったG男。バーで待ち合わせたときに背後から近付くと、携帯の写真を見てていた。それがすべてネコの写真ばかり。どうやら自分のネコらしいけれど……。デートしても私の写真は一切撮ってくれないから、ネコを愛しすぎて私のことなど眼中にないのが分かる」(29歳/コンサル)

様々な理由があるようですが、ネコを飼えばモテるという神話にのっかって、ネコを飼い始めた男子もチラホラいるようで何だかネコがかわいそう……。育てることだけはきちんとしていただきたいものです。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子