「恋は自然に降ってくる」恋人が欲しいならナチュラルに生きよ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.14.Tue

なかなか恋人ができない。もう3年近く恋人不在なんだ。どうして私だけ幸せになれないんだろう。こうボヤく女子に言いたいことはただひとつ。「恋は自然に降ってくる」ということ。

出会いを作るために人のいるところへ顔を出しなさい、アイメークは最新のふんわりブラウン基調にしなさい、お稽古ごとで自分を磨きなさいなど、メディアでは色々なことが言われていますが、どれもそれほど恋に直結するとは思えません。完璧な状態で構えていれば必ず恋につながるとは言えないのです。

過去の恋人たちのことを振り返ってみて下さい。彼らとはいつ、どこで、どんなシチュエーションのもと出会ってきたのか。そして何がきっかけで、付き合うことになったのか。

サークル活動で出会った他大学の男の子、バイト先の常連客の男性、バーで隣り合った男性、部署の同僚、飲み会で出会った男性、仕事を通して出会った男性……思い返してみると、いつも思いがけないところに出会いはありませんでしたか。

「恋人がほしい!」とギラギラすることなく、「この人をどうにか落としてやる!」なんていう下心もなく、ずっと平常心のままでナチュラルにその場にいて笑っていた。そんな情景が思い出されるはず。

恋はタイミングとも言われますが、本当にご縁のある相手であれば良きタイミングは重なります。仕事の話を終えて「この後、時間ありますか?」「はい」「夕食一緒にどうですか?」「いいですね」などと一連の流れが偶然に作られるのです。

もしご縁のない相手であれば「この後は先約が……」「会社に戻らないといけないんです」などと、不都合なかたちで終わってしまうはず。これは仕方のないこと。そもそも縁がなかったのです。

逆の立場になって考えてみることも大事です。常に「恋人が欲しい!」と唸っている男性と付き合いたいと思いますか?
そのことしか考えていないのは、大人としてどうかと感じてしまいますよね。恋愛以外にも打ち込むものがあるからこそ、魅力的な人に見えるのです。

もちろん自分磨きも必要ですが、目的を「いい人に出会うため!」と設定するのではなく、「自分が楽しむため!」と心に決めて取り組むのがカッコいい。自分を高めるために仕事を頑張るあなた、趣味を頑張るあなたに惹かれて近付いてくる人はいるはずです。

シンプルに「自分がしたいから!」という理由で、物事に打ち込むあなたがステキなのです。恋はいつも自然と生まれてくるものですから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子