こんな時どうする?恋の始まりとメールにまつわるシンプルなギモン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.08.28.Tue

LINEやFacebookなどのSNSが便利すぎて、携帯メールのアドレスを教えあうほうがちょっとハードル高めに感じる事はありませんか?
「メールアドレス教えて」といわれる事がかえって新鮮に感じてドキドキする分、「こんなときどうするんだっけ?」なんて事も。恋の小道具・メールに関するいまさら聞けないギモンをまとめてみました。

メールアドレスが知りたいけど聞けない!そんな時どうする?

人づてに、また仕事などに関連付けてアドレスを聞く事もできますが、他の理由をつけて聞いてしまうと、純粋にメールをしたいときに送りづらくなります。なので、正解は直球で聞くこと。
特に飲み会などの別れ際、「そういえば、メールアドレス教えてもらっていい?」と聞けば、たいていあっさり教えてくれますよ。全然「そういえば」じゃない場合でもOKです。

アドレス交換後、自分からメールをしたほうがいい?相手から来るのを待つべき?

好意があるなら「自分からメールするなんてガツガツしてそうで嫌」という考えは捨てましょう。アドレスを聞いてから時間が経つほど、メールをするのに口実が必要になりますが、アドレス交換直後なら「教えていただいたのでメールしちゃいました」という理由だけで送れますよね。

初めてのメールのタイミングは?

「アドレスを交換したら、すぐ!」をオススメします。早いタイミングで送ることに加え「よかったら一緒にご飯でも」のような軽い好意をにじませたメールにしてください。人にストレートな好意を出される事はそうないもの。それを失いたくない気持ちが働き、たいていの人は冷たくできません。最初に好意を出した人が勝つケースは多いのです。

返信をもらうには?

男子からのメールの文末が疑問形になっているだけで、メールを返したくなりますか?「返事が来ること」だけが目的のメールは読んでいても恋につながるワクワク感はありません。その日のメールのラリーが短くても、別の日に彼からメールが来るほうがうれしいですよね。文字数や文のトーンを相手に合わせつつ、「読んで楽しい」メールを書くのが長い目で見て連絡が途絶えない一番のポイント。

また会いたい!次のアポを取るには?

男子にとってメールは「コミュニケーションツール」ではなく「連絡手段」。相手も会いたければ、そして連絡手段(メール)があれば、必ず誘ってきます。メールで何もかも成り立たせようとしないで、行ってみたいスポットの話をしたり、彼の話を楽しく盛り上げたりしていれば必ずデートのお誘いは来ます!

コミュニケーションツールではなく連絡手段…そんな男子のメールへのスタンスを理解して、そのうえで、彼の隣から腕をツンツン☆とするように、うまくちょっかいを出すようなスタンスがオススメです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019