映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』の原作者が語る、失恋回復方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.08.24.Fri

彼からある日突然別れをきり出された、青天の霹靂のことできっと混乱することでしょう。
彼の気の迷いじゃないか悩んだり、浮気を疑ったり、自分の何が悪かったのか考えはじめたり、、とにかくもやもやすっきりしない気持ちを抱えるはずです。
そんなときは、どんなふうに乗り越えればよいのでしょうか?ロマンティックコメディ映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』の原作者グレッグ ・ベーレントの失恋回復指南書『It’s Called a Breakup Because It’s Broken』(邦題:大事にされない女たち―男の本音を知りたいあなたへ ) のなかからそのヒントを探ってみました!

グレッグ ・ベーレントは、あの『セックスアンドザセックス』の脚本家のひとりもであり、さまざまな恋愛模様を描く達人でもあるだけに、説得力のあるアドバイスとなっています。

今の彼との別れは、新しい恋への第一歩と考えよう。

たしかに、恋の終わりはこの世の終わりと感じるほどつらい。悲しみから癒えるにも時間がかかります。
でも、どこか破綻のある恋にしがみつくより、きれいさっぱり別れて独りになったほうが、将来のためにはじつはメリットもずっと多いのです。
恋愛では、どちらか一方が、関係に無理を感じはじめたら修復はほぼ不可能、つらいけど、さっさと見切りをつけて前へ進もうとする勇気がなにより肝心です。

次の恋までの期間は、もっと素敵な自分になるための大切な充電期間!

彼と別れた直後は、もう悲しくて、自暴自棄になっても仕方ありません。でも、ずっとそのままでは、ますます恋に遠い女となってしまいます。彼という制約がなくなった今は、新しい自分に生まれ変われるチャンス!違う都市に移ったり、しばらく仕事に専念したり、新しいボランティアや趣味をはじめてみたり、とにかくなんでもいいので動いてみましょう。
“いい女”とは、失恋を経験したことのない女ではなく、失恋をバネにより、人間的にも魅力を増して素敵になってゆく人をいうのです。

他人は変えられなくても、自分の人生は自分の意思でいかようにも変えることができると自覚する。

心変わりした彼に、それでもすがろうとする女のなんと多いことか。。。彼が別れたいとはっきりあなたに告げるのには、それなりの理由があるわけです。今の関係に満足していない、他の女と付き合ってみたい、好きな女ができた、、、などなど。他人の気持ちや決定を変えることはできません。
でも、自分の行動は自分で決めることができます。彼の心を取り戻そうと、あがいてみるのは双方にとって、時間と労力の無駄。それよりも、自分の人生をよりいいものとするよう全力投球したほうが幸せに近づけるでしょう。

グレッグ流、失恋から立ち直るために守りたいルール3か条

  • どんなに誘惑に駆られても、もう2度と自分から彼にコンタクトしない。
  • 友だち、家族、同僚、信頼できるあらゆる人を味方につけて、悲しみやショックから立ち直ろうとする。親しい人に助けを求めるのは恥ずかしいことでもなんでもありません。
  • “彼と別れてさみしいから”という理由で、他の男性と体の関係を持たない。気分転換のためにいろんな人とデートをしてみるというのはいいでしょう。でも、焦っていたずらに体を許すのは自分がみじめになるだけ。

ユーモアとウィットに富んだ文体で、失恋に悩む女子を応援してくれるグレッグの本、あなたも恋に迷ったとき、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょう?

グレッグ ・ベーレントの恋愛バイブル本たち
『大事にされない女たち―男の本音を知りたいあなたへ』
『恋愛修行―最高のパートナーと結婚するための恋愛心得』
『そんな彼なら捨てちゃえば』

グレッグ ・ベーレント 著書一覧

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。