この人と付き合っても大丈夫!?悪くは無いけど決め手にかける恋人候補の男性をジャッジする方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.08.16.Thu

自分の事を好きだと言ってくれている男性がいて、その彼の事を悪くは無いと思っているけど、恋人にするにはちょっと決め手にかける・・・。という状況ってありますよね。
思い切って付き合ってみたら案外上手くいってラブラブになるパターンと、あぁやっぱり止めときゃ良かったと後悔するパターンが考えられますが、大人女子としては、後悔するパターンは避けたいものです。そんな、ちょっと決め手にかける恋人候補の男性のことを、本当に愛せるか否かを見極めるポイントをご紹介しましょう。
彼から以下の言動をされてイラっとするかしないかが決め手です。

ヨシヨシ

ちょっと疲れたときや癒しが欲しい時、優しく頭をポンポンされたり、ヨシヨシされると女子は嬉しい。といわれますが、これは好きな人にされるから嬉しいのであって、誰でも良いというわけではありません。これをされて嬉しい相手ならOK。「え?なに?」とイラっとした場合はNG。

サプライズ

女子はみんなサプライズが好きだと思ったら大間違い。方向性の間違ったサプライズは、嬉しいというより恥ずかしいと感じる女子も多数。レストランの従業員総出で歌とか歌われちゃう系のサプライズをされた時に、感動するのかイラッとするのかで判断が付きます。

自分語り

俺の幼少期の思い出。俺の失恋の思い出。俺の挫折の思い出。このような自分語りを、前のめりでウンウンといつまでも聞いていられるなら大丈夫。逆に、最初は聞いていられてもそのうち飽きてしまったり、「なんか深刻っぽく話してるけど、内容薄っ!」とイラっとするような相手なら、付き合うと即後悔するでしょう。

名前の呼び捨て

何の前触れも無く「○○子はさ~」などと呼び捨てで呼ばれたときに、ドキっとするのかイラっとするのか。名前は自分を象徴する部分でもあるので、相手にどう呼ばれたいかは意外と重要。呼び捨てで呼ばれてイラっとした、または特に何とも思わなかった場合は、深い関係にならない方が身のためかもしれません。

ある意味「出すぎた真似」ともいえる言動を享受できるかどうかがカギとなります。しっかり見極めて、後悔の無い恋愛をしてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。