働き女子は気をつけたい!恋を遠ざける「バリキャリ女」風なNG発言3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.08.03.Fri

この世相を反映してか、お仕事を頑張っているバリキャリ女子が年々増加しています。
「バリキャリ」とは、人一倍働いて着々とポジションを築くバリバリキャリアウーマンのこと。誇りを持って仕事を頑張るのは素晴らしいことですが、それが恋愛の足かせになるという話もしばしば耳にします。
もしあなたが「出会っても次に繋がらない」「仕事や価値観の話になると男性と話が噛み合ない」と感じる働く女性であれば、バリキャリアピールが恋を遠ざけているのかも。今回は男性陣から聞いたNG発言をまとめてみました。ご参考にしてみてください!

1.「仕事の日は大体終電帰り」

「だいたい仕事を何時くらいに切り上げるのか」という、男性からの質問に対するNG回答がこれです。
男性側も忙しい場合は、平日デートの可能性や仕事後に電話でもできるかな、ということを考えた上での質問ですから、これでは「あなたに割く時間はないです」と言っているようなもの。
本当に忙しいということを伝えることも大切ですが、その場合は「週末は完全にオフ」「月末だけ忙しくなる」など同時に隙を見せましょう。

2.「普段は外食が中心」

これは「自炊とかする?」といった質問へのNG回答です。男性が「自炊してるの?」と聞いてくるのはずばり「この子は料理ができるのか」「家庭的か」をはかるため。さらにあわよくば、「じゃあ今度つくってよ。食べたいな♪」という話につなげたい場合もあるでしょう。
普段から忙しいバリキャリ女子は、自炊する暇があれば手早く買ったもので済ませるとか、接待や会食も多いものです。しかしその日常を正直に伝えては、男性にとって生活感は感じられないもの。ここは「一人だとなかなかね。喜んでくれる人がいたら作るよ♪」と言っておけば話は弾むでしょう。

3.「時間の融通がきく人がいいな」

「どんな人が好みか」「今まで付き合ってきた人の共通点は」そんなことを聞かれたときのNG回答がこれ。一見遜色ないように見えますが、賢い男性にはバレています。「自分の都合のいい時なら会ってもいいってことか」、と。
バリキャリ女子なら、仕事のために約束が流れたり、デートは短時間になりがちなこともあるでしょう。「今から会える?」という突発デートを組む場合だってあります。要は、優先順位が「仕事>彼」ということ。これは付き合う前からバレないほうが無難です。お互い忙しいし都合がいいな、と思える男性が相手なら別ですが。
この発言に似ているものは「嫉妬深くない人がいい」「自由にさせてくれる人」などです。気をつけましょう。

ライター:ライター:幸(さち)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!