「飽きさせない女」になる7つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.24.Fri

飽きるーーこれは恋愛を続けていく上で避けられないことでもあります。いい意味で落ち着いた関係へと変わっていくのが理想ですが、マンネリ化を引き起こし、他への目移り……という悪い方向へと進んでいく可能性も。
こうならないためには「彼にとって飽きない女」になればいいのです。飽きさせない女になるための方法をまとめました。

1、よく笑う

「彼女の笑顔を見るのが幸せ」という男子は多いです。なんと素晴らしい男子なのかと思ってしまいますが、心からの笑顔には人をハッピーにさせる効果があります。「この子と一緒にいるとホッとするな」「帰ってくる場所はここだ」と思わせるようにしたいもの。

2、一定のテンションでいない

落ち着いた大人の女性を演出するのも大事ですが、どんなところへ行っても常に変わらずおっとり……というのも変化が見られなくてつまらない。「本当に喜んだときってどんな顔するんだ?」と男子も疑問です。楽しいときははしゃぎ、イラッとしたときは怒ってみるなど、感情を表現しましょう。

3、色々な顔を持つ

仕事のとき、友達と一緒にいるとき、彼とふたりでいるときなど、すべてにおいて異なった表情を持っているはず。それを彼に見せてときにハッとさせてみては。仕事の話をしているときには真剣で真面目な顔を見せたかと思ったら、急に甘えてみるなど、時と場合とシーンによって異なる顔を見せて。

4、連絡の取れないときがある

緊急度の高い連絡でなければ、すぐに返す必要はありません。夜に来た何気ないメールは、翌朝「遅れてごめんね。昨日は寝てたんだ」などとすら書かずに返信しましょう。「何してたんだろう?」と思わせておくくらいで構いません。毎回そうする必要はありませんが、時折「ん?」という行動を織り交ぜたい。

5、他の男の影がある

彼女は自分のものだけであってほしいと思いつつも、まったくモテない女だとそれはそれでイヤだというのが男子の本音。ときに他の男子と飲みに行ったり、ごはんを食べに行ったりしましょう。彼がいるからといって食事相手に制限をかける必要はありません。彼以外の男子と接することでキレイも磨かれます。

6、読めない行動を取る

旅先で面白いものを発見して急に走り出す、何もないところで転びそうになる、感動のシーンではないところで泣くなど、意外性のある行動を取ることで「不思議感」を出すことができます。「次はどんなことをするんだろう?」というワクワク感を想起させる女子を目指したい。

7、周りを見る

ふわふわしながらも芯を持ってしっかりしているーーこれが飽きさせない女の鉄則。さらにきちんと周りを見て、先を読んだ行動を取るということも心得ておきましょう。ときに妹キャラ、ときに姉キャラというように変幻自在な無敵女子になれること間違いなし。

相手を飽きさせないために必要なことは、芸人的な面白さなどではありません。ひとりの人として魅力を感じさせる面白さがあれば、彼はあなたに飽きることはありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子