夏休み直前!?彼と旅行を楽しむための7つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.07.31.Tue

夏期休暇のシーズンです。彼と旅の計画を立てているという女子も多そう。もちろん旅行は楽しいものですが「非日常」ということもあり、思わぬ事件やハプニングが起こる可能性も。そんな状況を乗り越え、旅全体を楽しいものにするための方法をまとめました。

1、行きたい場所は事前に提案

どうしても外せない場所は、あらかじめ「行きたい」と話しておきましょう。刷り込んでおくことで、後からもめることもありません。あまり彼が気乗りしていなくても「ここだけはどうしても!」と強く主張しておくこと。熱意を伝えましょう。

2、心を広く持つ

旅先で彼が何かを落としたり、忘れたり、なくしたり……ということもあるでしょう。イレギュラーな状況だからこそ、何かを誤ってしまうことはあります。そんなときでもイライラするのではなく「普段はこんなことないのに。こういう面もあるのか」と寛大な心で接して。

3、愚痴は封印する

旅先でケンカをしてしまうと最悪。家路につくまでイライラが続くと、旅全体が楽しいものではなくなってしまいます。くれぐれもケンカの元となる愚痴は避けておきたい。「目の前のことを楽しむこと」を念頭に置いておきましょう。

4、時間に余裕を持つ

予定を詰め込みすぎると「電車に間に合わない!」などと焦ってしまい、旅を楽しむどころではなくなります。逆にストレスになってしまう場合も。それを避けるべく、余裕を持ったスケジュール設定をしておくことが大事です。

5、プラス思考へ変換する

これまで見えてこなかった彼の微妙な一面を目にしても、それが悪質なものではなければ「実はかわいいじゃん」というような、プラスの見方・受け止め方をしてあげて。そうすることで怒りの感情も封印できますし、ギャップだと思って自分の中で咀嚼できるはず。

6、料理をシェアする

現地の美味しいグルメを食べるのは旅行の醍醐味ですよね。できるだけ多くの食材を楽しむためにも、彼とは別の料理をオーダーしてシェアしてはいかがでしょうか。共有することで距離も近くなりますし、一緒に旅をした思い出が強いものとなることでしょう。

7、写真に凝りすぎない

どちらも大のカメラ好き・写真好きであればいいのですが、片方だけがそういうタイプの場合、片方は待たされて退屈してしまうことも。写真を撮ることに集中しすぎず、旅自体を楽しんだ方が記憶に残る時間となることは間違いなし。

余白・余裕を持った旅で、彼との素晴らしい思い出作りをしてきて下さいね。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子