働くママたちの悩みは「おしゃれな同僚」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.16.Tue

どんな職場にも、出産しても職場に復帰し、バリバリ働く新米ママたちがいるのではないだろうか。そんな彼女たちの一番の悩みは、実は子育てと仕事の両立ではなく「独身のおしゃれな同僚たち」なのだそう。

イギリスの家庭用洗剤メーカー「パーシル・カラー」が仕事を持つ母親2000人を対象に調査を行ったところ、その半数以上が、ファッションに気を使う独身の同僚たちに「気後れ」していることが分かった。しかも25パーセントの女性が、おしゃれな同僚が仕事上で優遇されることが多いと感じているという。さらに、自分の外見のせいで昇進を逃したと答えたのは44パーセント。26パーセントは、もし自分の外見が良かったら、もっと仕事へ自信を持ってアプローチできると答えた。

また、職場での自分のファッションを意識してしまい、何を着ていくか考えることがストレスに感じると答えた女性は44パーセント。自分よりもおしゃれで、それゆえにキャリアも順調に積める独身の同僚に嫉妬する女性は30パーセントを超えている。

54パーセントの働くママにとって、外見のことで不安になる一番の理由は「太っている」ことだという。それに続き、49パーセントが「自分のファッションが流行遅れ」と感じている。出産前の体型に戻っていないことが、職場での服装に影響していると答えたのは23パーセント。そして26パーセントが、どんなに身だしなみに気をつかっていても、子育てをしていると「流行おくれ」になってしまうと答えている。

働くママたちがファッションで悩むのも仕方ないようで、なんと29パーセントが、1人で自由に洋服を買いに出かけることがまったくないと答えている。また、フルタイムで働く母親の約半数が、疲れすぎていてショッピングに出かけられないことが多いと答えた。そして年に4回、新しい洋服を買った人は、全体の28パーセントしかいなかった。ファッションに気後れしていることが仕事仲間との交流にも影響しているようで、職場の人から食事などの誘いがあっても、着ていく服がないために断った女性は37パーセントにものぼっている。

ただ、外見に過敏になっているのは働くママだけではないようで、オフィスでの主な話題がファッション関連であると答えた女性は5人に1人。そして60パーセントもが、女性の同僚が多いと、職場でファッションへの競争意識があると認めている。

photo by friker kandyjaxx
参考記事:Working Mums Feel Intimidated By ‘Trendy’ Colleagues

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!