ポップコーンにピーナッツバター 意外なものが健康食!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.24.Wed

 「正しい食生活」と聞いて、ポップコーンやピーナッツバターを思い浮かべる人は少ないはず。どちらかというと「ジャンク」なイメージが強いこれらの食品だが、実は驚くほどの栄養が詰まった「スーパーフード」であると分かったのだ。では、「食べたいけど我慢」することが多い食べ物の、真の栄養価を見てみよう。

ポップコーン

 映画館に行くと、つい食べたくなるポップコーン。実はガン予防とダイエットに有効な優秀食品なのだ。全粒の食品を食べることで心臓病とガンの発症リスクが減少することは知られているが、ポップコーンも全粒食品だということはあまり知られていない。専門家によると、ポップコーン30グラムは、1日に推奨されている玄米や全粒パスタの摂取量に相当するという。

 また、食物繊維が豊富なポップコーンは腹持ちがよく、血中のインスリンレベルを一定に保つことができるので、間食したいという欲求が抑えられる。さらに、ビタミンBも豊富なうえ、悪玉コレステロールを下げる働きも。そして何よりも、ガンや心臓病の原因につながる「フリーラジカル」という化学物質を消去する、ポリフェノールが豊富に含まれているのだ。

 ただ、市販のポップコーンは塩分と糖分が多いため、できれば自分で味を調節できるものを食べるようにしよう。

ピーナッツバター

 「高カロリー」のイメージが強いピーナッツバター。確かに油分は多いが、その大部分はコレステロール値を下げ、心臓の健康を維持する「一価不飽和脂肪」から成っている。満腹感を持続させるプロテイン、腸の働きを活発にする食物繊維、腸ガンや心臓病の予防にもなる葉酸が多く含まれているのも特徴だ。

 また、ハーバード大学医学部の研究によると、週に5回ピーナッツバターを食べた人は、食べなかった人に比べ、心臓病のリスクが半分以下になったと報告されている。しかも、頻繁にピーナッツバターを食べたにもかかわらず、体重の増加はなかったという。ただ、市販のピーナッツバターは糖分が高いので、糖分ひかえめで良質のバターを使用しているものを選ぶようにすること。

マーマレイド

 ジャムやマーマレイドに含まれるペクチンには、便秘を予防し喉の痛みを改善させるほか、腫瘍の成長を抑制する働きがある。また、ほかのジャムに比べてマーマレイドには天然糖が多く含まれているうえ、柑橘類の皮に含まれる抗酸化物質は悪玉コレステロール値を下げる助けになる。しかもマーマレイドを1グラム摂取することで、オレンジジュース1杯分の20倍もの抗酸化物質が得られるというからあなどれない。

 ただ、マーマレイドには砂糖も多く含まれているので、低糖のものを選ぶか、糖分控えめの自家製マーマレイドを作るようにしよう。

チェダーチーズ

 チェダーチーズにはカルシウムのほか、歯や骨を強化するリン、健康的な肌を保ち免疫力を高める亜鉛、エネルギーを高めるリボフラビンやビタミンB12、肌と眼の健康を保つビタミンAなどの栄養素がぎっしり詰まっている。

 また、食後にチェダーチーズを1切れ食べることにより、口のなかの酸を中和させ、歯の劣化を防ぐこともできるという。ただ、脂肪分が多いので、摂取量は控えめに。

photo by friker DawnVGilmorePhotography
参考記事:Surprise superfoods


ポップコーン(トウモロコシの種)【1kg】【豆・ビーンズ】【メール便発送の場合1個まで発送可能】


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!