甘いものを食べても痩せられるって本当!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.24.Wed

なんだか甘いものが食べたーい!とカフェやケーキショップに駆け込む前に!

頬張るその前に!

是非この記事を読んでください!

みなさんご存知の通り、甘いものは太る原因になります。でも、新しい調査結果によると、特殊なタイプの砂糖は、D-リボース(またはリボース)と呼ばれていて、ダイエット効果がある上に活力も高める効果があります。

D-リボースは代謝されることでアデノシン三リン酸(ATP)を作ります。アデノシン三リン酸は身体のエネルギー供給源であり、エネルギー代謝のために身体中の細胞で消費されています。
また、D-リボースは体のアデノシン三リン酸レベルをリセットする事によって、脂肪を燃焼させ、血糖値のバランスや体内の渇きを防ぎ、そして活力増加のために十分なエネルギーを供給してくれます。私たちには身体をアクティブに保つか、もしくは心地よく保つためにエネルギー運動が必要ですが、それはそんなに悪い事ではありません。

多くのスポーツ選手も耐久力の増加や本番パフォーマンスに向けて、または体力回復のためにD-リボースを摂取しています。

また、砂糖は”ビタミン”とも呼ばれ、研究者はD-リボースが慢性疲労症候群(CFS)の女性に効果がある事を発見しました。
(※慢性疲労症候群(CFS)とは:細胞のエネルギーセンターが損なわれる深刻な状態や、消耗性疲労などの数多くの他の症状の事)
調査では、3週間毎日15グラムのD-リボースを補給する事で、61%の女性が活力アップを体感しています。

さらに、リボースの成分の1つはリボフラビンですが、厳密にいえばそれ自体はビタミンではなくビタミンB2です。しかし身体はリボースを作るためにリボフラビンを消費します。よってリボフラビンの含まれた食物を沢山摂る事が、リボースレベルを穏やかに高める働きにつながります。
リボフラビンを含む食物にはキノコ類や大豆、ほうれんなどがあります。

D-リボースは栄養補助食品(または栄養補給剤)になります。ほとんどの専門家は、1回に4グラム(最大15グラムまで)のD-リボースの摂取を推進しています。多く摂取すればいいというわけではありません、過剰摂取は身体に負担をかけてしまいます。

どんな栄養補給剤や栄養補助食品でも、あなたの身体に合うかどうかを、摂取する前に専門の医師に相談するようにしてくださいね!

photo by friker PetitPlat Food Art – Stephanie Kilgast
参考記事:Lose Weight with Sugar?

【D-リボース】オレンジ味、チュワブルタイプ運動エネルギー源となるATP生産に使われる単糖類。…


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!