賃貸でも大丈夫!DIY壁紙でオリジナルなインテリアに

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.14.Sun

斬新な色のペンキや壁紙で飾られた外国の家は、いつか試してみたい憧れのインテリア。
とはいえ、実際に試そうと思っても、壁紙は高いうえに自分で貼るのは難しそう……。
そんなお悩みを解決するために、やる気さえあれば誰でも簡単にできる、オリジナル壁紙の作り方をご紹介。

失敗しても何度でも剥がせるので、賃貸の人も安心してトライして!
※下記サイトに飛ぶと、各ステップごとの写真が見れます。
http://doggieeyes.blogspot.com/2009/10/roaring.html

オリジナル壁紙の作り方(用意するもの)

●紙
● プリンター
●鉛筆
● スプレー糊(剥がせるタイプ)

(あれば便利なもの)
●直定規
●定規
●水準器

このDIYプロジェクトは、好きな画像を市販の紙に印刷して壁に貼り、模様を作ってオリジナルの壁紙を作ってしまおう、というもの。
何種類かの画像を組み合わせれば、模様の可能性は無限大にある。プロジェクトの挑戦者は、トラと花をミックスして「X」模様を作るという大胆なデザインに挑戦した。

オリジナル壁紙の作り方(作り方)

(1)まず、壁紙に使用したい画像を選ぶ。挑戦者は、グーグルのイメージ検索とWikiイメージを使用。

(2)選んだ画像を、模様に必要な枚数分印刷する。特にカラー用紙に印刷する場合は、白黒での印刷がお薦め。挑戦者は、なんと800個近くのトラを印刷したのだそう。

(3)印刷した画像を切り抜く。白い壁に白い紙を貼るのであれば細部はそこまで気にしなくてもよいが、この挑戦者のようにカラー用紙を使用すると目立つので、丁寧に切ろう。

(4)どこに画像を貼るか、壁に鉛筆で印を付ける。挑戦者は最初、印を付けずにランダムに貼ってみたそうだが、悲惨な見た目になったという。なので、まずは床やテーブルの上でどんな模様になるのか試してから、しっかり壁に下書きするのがベスト。

(5)いよいよ、ここから貼付け作業に。剥がせるタイプのスプレー糊を切り抜いた画像の後ろに付け、後は印に従って貼っていくだけだ。もし間違ったところに貼ってしまっても、完全に乾くのを待てば綺麗に剥がせるのでご安心を。

screenshot:doggieeyes.blogspot.com
参考記事:doggie eyes: roaring

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!