インフルエンザに負けない!免疫力を高める15の食材

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.20.Sat

気温の変化や空気の乾燥で風邪をひきやすくなるこの時期。ちょっと気を抜いただけで最悪の場合インフルエンザにかかってしまうことも!
あらゆる菌やウィルスから体を守ってくれる免疫の低下を防ぐためにも、これから紹介するヘルシー&おいしい食材をなるべく摂取しましょう!

牡蠣

セレニウムをたっぷり含んだ食欲をそそるこの海の幸は、病気を防いでくれるプロテインの一種サイトカインを体内で作りやすくしてくれます。秋から冬にかけて牡蠣鍋を食べて免疫を高めましょう!

ヨーグルト

ヨーグルトの中には、白血球を増加させる悪い菌と戦ってくれるアシドフィルス菌とビフィズス菌を豊富に含んでいます。免疫以外にも腸の調子も整えてくれる朝食のマストアイテムです。

緑茶

体内のT-細胞から菌に抵抗する合成物を発動させるテアニンとアミノ酸がたっぷりの緑茶。最近では緑茶の出涸らしを醤油で炒めてふりかけにしている女性が急増中です。

オレンジ

免疫力を高める重要な栄養素のビタミンCが豊富なオレンジ。高いレベルの抗体と白血球を作り出してくれる優れモノです。

牡蠣と同じように蟹も免疫力を高めるセレニウムを多く含んできます。牡蠣+蟹の贅沢鍋で病気知らず!

にんにく

にんにくに含まれているアホエン、アリシン(にんにくのにおいの元)、そして硫黄化合物には強力な抗酸化素養があるので病気や伝染病から体を守ってくれます。

にんじん

T-細胞やナチュラルキラー細胞を増幅させるベータカロチンと植物栄養素がギュッと詰まっています。にんじんをたっぷり摂取するならミキサーでジュースにして飲んでみては。

ほうれん草

抗酸化物質を多く含み、免疫力を高めてくれます。茹でるだけでもおいしくいただけるのがうれしいかぎり。

サツマイモ

にんじんと同じようにT-細胞やナチュラルキラー細胞を増やしてくれるベータカロチンが豊富。やっぱりこの時期なら焼き芋として食べるのがベスト!また、リンゴとの相性も抜群なのでぜひスイーツの材料としても活用しでみましょう!

マッシュルーム

菌の感染を防いでくれるT-細胞やナチュラルキラー細胞を作り出す化合物の一種であるベータグルカンを豊富に含んでいます。バターで軽く炒めてソテーにすれば食べやすくなります。

バクテリアに有効な食細胞を促進させるオメガ3脂肪酸が含まれています。忙しい朝でも鮭のおにぎりを食べればバクテリアをしのげます。

キウイ

オレンジと同じようにビタミンCが豊富なので、菌からの感染を防いでくれます。まだ熟れていないキウイならサラダに入れて食べるのもおすすめです。

パプリカ

抗体の一種であるインターフェロンを作り出すのに必要なビタミンがたっぷりのパプリカ。インターフェロンは細胞の周りに膜を張ることによって菌から細胞を守ってくれます。

ブロッコリー

天然抗酸化システムを活発にしてくれる硫黄化合物、グルコシノレート、そして植物栄養素を摂取するには最適の野菜です。

大麦

マッシュルーム同様、抗菌作用と抗酸化作用のベータグルカンをたくさん含んできます。ごはんや野菜スープの中に少し大麦を加えるだけでヘルシー度がアップします。

参考記事:15 Best Foods to Improve Your Immunity


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!