肌に効く!知って得する緑茶の効能

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.13.Mon

緑茶は昔から健康食と知られ、多くの研究者がその成分を研究してきました。体に良いことは当たり前ですが、実は肌にもとても大切な成分を含んでいるんです。知識を深めれば、スキンケアにも有効活用できる緑茶のおいしいところをお教えします!

緑茶パワー①:フリーラジカルに立ち向かう

フリーラジカルとは、がんの発生を促進させる分子構造の一種。自由に動き回る電子なため、非常に不安定です。他の分子と反応しやすく、破壊的な作用を引き起こします。フリーラジカルが発生してしまう原因はいろいろありますが、最も一般的な理由は紫外線です。肌が紫外線を浴びてしまうと、肌の老朽化を促進させます。他にも食べ物や空気にもフリーラジカルが含まれています。緑茶にはフリーラジカルを中和する抗酸化物質がタップリ。飲めば老化防止につながります。

緑茶パワー②:紫外線の中和

緑茶には紫外線を中和させるパワーが秘められています。このパワーは科学的にも立証されています。とある大学で行われた実験では、緑茶を体に塗って日焼けをしたところ、見事に肌を守り通したそうです。肌のエイジングは日焼けが原因とも言われています。緑茶は自然のものなので、肌につけても安心できます。

緑茶パワー③:皮膚がんを予防する

緑茶に含まれている抗酸化物質が皮膚がんの予防につながると言われています、イギリスでは、1日約2杯分の緑茶を毎日飲んできた人は、がん細胞の発生率が65%も低くなったという研究結果が発表されています。さらに緑茶の中にレモンを入れて飲むと予防力がさらにパワーアップ!

緑茶パワー④:皮膚細胞の活性化

しわなどを取り除くことはできませんが、緑茶に含まれるポリフェノールが老化したケラチン生成細胞を活性化させることで、皮膚の再生を促進させます。すなわち緑茶を毎日摂取る事によって肌に弾力を与え、若々しい肌をキープできると言われています。

緑茶パワー⑤:炎症に立ち向かう

緑茶には炎症を抑える成分が含まれています。炎症による乾癬、酒さ、ふけなどで悩んでいる人もしくは常に炎症を起こしている人は、緑茶を少し塗ることで、炎症が緩和するそうです。2007年に実験では、緑茶成分を接収したマウスの乾癬が少しずつ回復したとの結果が報告されています。

緑茶パワー⑥:ニキビと美白に効果アリ

誰でもニキビに困ったことはあると思います。緑茶に含まれるカテキンは殺菌効果があり、ホルモンの活動を抑えることができます。肌への刺激が強すぎる過酸化ベンゾイルを使用したクリームを使用せず、自然で安全な成分で肌のコンディションを保つことができます。また、緑茶を含むパックは、ビタミンが豊富なので美白効果にもつながるそうです。

参考記事:Green Tea Skin Benefits7 Facts You Can’t Ignore
photo by friker Brantford Selections

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!