パーフェクトマッチな食材の組み合わせ10選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.06.Sun


健康効果の高い食材を食べるのはもはや当たり前!でも、そんな食材同士のパーフェクトマッチな組み合わせを知れば、相乗効果でヘルシー度もさらに高まることは間違いありません。
お互いの効果を存分に引き出し合う、そしてなにより美味しい組み合わせトップ10をご紹介しましょう。

1 イチゴ+アーモンド

抗酸化効果の高いベリー類とタンパク質の豊富なナッツ類を一緒に食べることで、がんへの免疫力をよりいっそう高めることができます。

食べ方参考:ベリー類とナッツ類は栄養素の宝庫。シリアルやヨーグルトに混ぜると食べやすくなります。

2 緑茶+枝豆

日本が世界に誇る健康食材といえば何といっても大豆。枝豆、豆腐、味噌といった大豆製品と緑茶の組み合わせは、乳がんなどホルモンに由来するがん予防に大きな力を発揮します。


食べ方参考:枝豆といえば、おつまみの定番ですが、ヘルシーなスナックにもなります。

3カマンベールチーズとドライアプリコット

アプリコット(杏)は、抗酸化物質のカロチノイドが豊富。このカロチノイドは、目の健康や日焼け防止に役立つといわれています。油やチーズなどと一緒に食べると、吸収度が高まります。

食べ方参考:ワインのおつまみや手軽なスナックとして

4 ジャンボピーマン+ホウレン草

ピーマンは他の野菜や果物と同様、ビタミンCが豊富です。これを鉄分の豊富なホウレン草と一緒に食べると、植物由来のノンヘム鉄分が吸収されやすくなります。

食べ方参考:サラダにすれば一緒に食べやすくなります。

5 カニ+葉物野菜

カニ肉には、貧血予防や骨を丈夫にするのに役立つ銅が多く含まれており、葉物野菜と一緒に食べることで、銅の体内への吸収度がアップするといいます。

食べ方参考:冬場といえば、なんといっても鍋でたくさんの野菜といっしょに !!

6 トマト+オリーブオイル

トマトとオリーブオイルはイタリア料理の黄金コンビネーションといってもいいでしょう。非常に抗酸化効果の高いトマトのリコピンの吸収度は、オリーブオイルによって大きく高まります。

食べ方参考:トマトに、少量のフェタチーズ、バジルやパセリといったハーブを散らし、オリーブオイルをさっとかければ立派なサラダに!

7 カシューナッツ+ヒマワリの種

ナッツ類は重要な栄養素であるカルシウムやマグネシウムの宝庫です。骨や歯を丈夫にする上でも、非常に効果的。


食べ方参考:ヒマワリの種の他、カボチャの種も比較的安く手に入ります。ナッツ類をサラダに散らすだけで味も栄養効果もかなりアップ。

8 赤肉+セージ

昔から様々な効能(殺菌、止血、強壮、解熱など)で知られるセージは、肉の焦げ目などから生じる健康に良くない物質を中和する効果もあります。また、肉を食べるときは、青物野菜と一緒に食べると、鉄分吸収も効果的になります。

食べ方参考:肉をオーブンで焼き上げるときに、セージやローズマリーを肉によくなじませておくと、ハーブの成分と香りが肉によく溶け込みおいしくなります。

9 玉ネギ+ニンニク

玉ネギとニンニクは共に、抗酸、抗菌効果の優れた食材です。一緒に食べることで、大きな”相乗効果“を期待できるといいます。

食べ方参考:玉ネギとニンニクにベーコンを加えて炒め、茹でたパスタを加えれば、お手軽な夕食の一品に。唐辛子を細かく刻んで加えると、脂肪燃焼効果も上がります。

10魚+レモン

レモンに含まれるビタミンCは、脂質やタンパク質の分解を促し、消化を助けます。また、鉄分をより効果的に吸収する上でも役に立ちます。

食べ方参考:白身魚のグリルにさっとレモン汁を振りかけて。パセリやコリアンダーといったハーブを散らしても美味しくなります。



あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!