SATCのプロデューサーもこうして乗り越えた!失敗体験を成功に結びつける方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.12.Sat


世界中の女性たちの共感を呼んだ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)。ドラマだけでなく2本も映画化された超人気作品ですが、これだけの人気作品となった理由は、あらゆる女性たちの気持ちを的確に描写した脚本と演出にもあるような気がします。
そんなSATCの脚本家であり、プロデューサーでもあるのが、シンディ・チュパックさん。SATCの成功で大いに名声を高めましたが、そんな彼女も成功する前には、数々の難問や失敗に突き当たったといいます。そんなシンディさんに、失敗体験を成功に結びつける方法を学んでみましょう。

日記をつける

『私の人生で最悪の体験は、夫がゲイだと判明した瞬間。どん底に突き落とされた気分だったけど、それを私は日記をつけることで乗り越えました。
例えば、自分で自分の広告を作るとしたらどんなふうになるか、なんてクレイジーなことをいろいろ書きつけたの。改めて自分自身がどうなってゆくか考え、それをどう表現するか、そしてその時の自分の正直な気持ち、自分を見つめなおすいい機会になったわ。いつの日か、人生が終わりに近づいたとき、この日記をみれば、自分が人生の最悪期をどうやって乗り越えたか、ふりかえることができるだろうと思っています。』

自分の人生というストーリーの脚本を書く

『私は神様が人の運命を支配しているというよりは、人生というストーリーを書き進めている人がいると考えています。そして、その書き手となるのはあなた自身です。あなたの人生はあなたのストーリーで、難題に直面することは物語にとって重要な構想でもあるのです。
難しい問題に突きあたってそこで物語を終わらせたいですか?それともこれを新たなチャプターの始まりとしますか?それはあなたの手にかかっています。私はいつもハッピーエンディングはあると信じています、ただ苦労しながらもチャレンジを続けるだけです。』

いかがでしょうか。さすが人気ドラマの脚本家だけにうまい表現をしているなという気がします。
アメリカの心理学者の間でも、逆境、挫折、そしてトラウマといった非常にネガティブな体験さえ、成功には必要な要素だという見解が広まっています。どんなに恵まれた人でも、失敗や挫折は避けられません。でも、それを乗り越えた人たちこそ、成功をつかみ幸せになれるのだと思います。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!