ストレスのたまる仕事を、上手に愛する方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.14.Mon


不況に派遣切り、私たちの働く環境はますます厳しくなるばかりです。そんななかでストレスや行き詰まり感を感じている人も多いはず。そんな厳しい状況を乗り切るためのアドバイスをシチュエーション別にご紹介します。

ストレスや仕事過多に陥っている場合

仕事過多によるストレスは、仕事へのモチベーションを大きく低下させます。
まず自分の仕事領分を明確に再確認しましょう。そして、明らかに自分への業務が過剰になっている場合は、すみやかに上司に相談すべきです。
とくに女性はギリギリまで我慢して、いざ上司と話をする際に、感情を爆発させがちです。上司に話すときには、あくまでビジネスライクに、冷静に今自分の置かれている状況と改善策を話し合うようにしましょう。仕事の質を高めるために、話し合っているのだという姿勢を失わないように。

仕事に自信が持てない、不安間ばかり募るという場合

まず、何よりも正直に自分の不安を打ち明けましょう。
新しい上司、職場であれば不安を感じるのは誰でも当然のことです。新しいことに取り組むことは大きなチャンスであると前向きにとらえ、見直すべき点があれば積極的に改善策を提案するべきです。チームワークとして取り組むだけでなく、自分の新しいスキルアップにつなげる意欲ももちましょう。

上司との関係が上手くいかない場合

上司との人間関係は、健康状態にも深刻な影響を与えるほど大きな問題です。ある調査によれば、仕事を辞める理由として、上司との関係をあげる人は9割近くに上るという結果もあるほどです。
上司の仕事スタイルに応じたコミュニケーション方法を考える必要があります。例えば、あまり計画性の無い上司に対しては、仕事内容と期日を書面にして渡し、なおかつ「なにもご連絡がない限り、問題はないものと考えます」という一言を忘れないようにしましょう。
こうして、仕事の意思疎通を図り、上司とも長期的な信頼関係を築くよう心がけることが肝要です。目標さえ合意すれば、あとは個人的に短期プランを計画し、実行してゆくのみです。

仕事がつまらない、やりがいが感じられないという場合

今の仕事を簡単にクリアしてしまうのなら、仕事領分を広げることを考えてみてはいかがでしょうか。
上司に、自分がいかに今の仕事を効率的にこなしているか説明し、新しいプロジェクトへの参加や人事移動を希望するなど意欲的な姿勢をアピールしましょう。こうした処置による経費削減効果などの利点を強調すると、上司からも賛成を得られやすくなります。

仕事が正当に評価されていないと感じている場合

大きなプロジェクトが完了したり、仕事の区切りがついた時点で、上司との個人面談を提案しましょう。
この面談で、あなたの挙げた成果を正当に評価してほしいと告げるべきです。自分が出した成果が、新しく目に見える形であるうちに面談を設定すれば、上司への説得力も増すはずです。

このように、仕事で壁にぶつかっても自分ひとりで悩まず、上司や同僚に相談したり、自分のスキルアップを図るなどして、問題を乗り越えましょう。
仕事上の行き詰まりや失敗をあまり気にしすぎるのは、精神的にもよくありません。プライベートな生活と上手にバランスをとって、仕事もこなしてゆくことが大切です。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!