プライベートと仕事のバランスを上手にとるための4つのヒント!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.16.Mon

仕事とプライベートな生活のバランス、これを上手にとるのはなかなか難しいことだと思いませんか?プライベートな時間を犠牲にしてまで、仕事に没頭した結果、ある日とつぜん燃え尽き症候群になってしまうという悲劇的な話も珍しくありません。そうやって、自分を見失わないためにも、うまくバランスを保つことが大切です。今回はそのためのヒントを4つの要素をもとにご紹介します。

1 心身共に健康であること

20代、30代のうちは多少無理しても身体は大丈夫と考えている人が多いようですが、精神的にはどうですか?
精神的にストレスを覚えていると、仕事の生産性が低下するばかりだけでなく、免疫機能も下がります。さらに、ストレスは、過食や不健康な食生活の原因ともなります。
また、興味深いのは、ストレスホルモンであるコルチゾールが腹部に脂肪を送るサインを出しているという科学的調査の結果もあるということです。心のストレスは、まちがいなく女性の身体や外見にも影響します。

2 頼りになる友人、家族のネットワーク

仕事とプライベートのバランスを保つには、仕事の人間関係とは別に、親しい人たちとのネットワークが必要不可欠です。心から信頼できる親密な関係(家族や配偶者)、そしてそれよりはもう少し広い範囲で自分を認めてくれる人たちとの関係(学校や趣味の友人、メンターなど)、このふたつは仕事と離れたところで自分を取り戻せる大きな味方となってくれます。

3 しっかりとした雇用関係あるいは職業

ライフバランスを保つためにも、自分に合った職業、仕事についていることが大切です。職業は、自分自身のプライド、社会とのつながり、日々の充実感などを満たしてくれるものでもあります。経済的安定だけでなく、自分の精神活動の要素としても重要な存在なのです。人のライフスタイル(既婚、独身、子供の有無、離婚)により、適切な仕事量やスキルも異なるので、万人に共通する仕事と生活の理想的なバランスというのはありません、千差万別です。
ですから、鏡に向かって、ときどき自問自答してみることが大切です。”今の自分自身に満足しているか?、”毎日の仕事に、まあまあ充実感を覚えているか?”、”同じ仕事を来年、再来年も続け ていることが想像できるか?”、”今働いているに会社に将来を感じられるか?”、”自分の働いている会社やその製品、サービスに誇りを持てるか?”、”上司や経営陣を尊敬できるか?”、”やりがいのある現実的な仕事があるか?”、”同僚は協力的か?”、これらの質問にすべてイエス、と答えられる人はおそらくあまりいないでしょうが、もし、これらの質問に否定的な答えが多くなってきたら、仕事を見直す時期がきているということです。

4 自分のための時間、自分メンテナンス

これら4つの要素のなかで、じつは一番見失いがちなのが、ほかでもない”自分自身にかける時間と手間”です。仕事、家事、家族と過ごす時間に追われて、ついつい自分に手間をかける時間を忘れてしまっていませんか?自分メンテナンスにも十分注意を払わないと、いつか精神的なストレスがたまってゆきます。
手軽にできるおすすめの方法は、毎日、ほんの数分間でいいので静かに座って瞑想をしてみること。わずかな時間でも、普段の生活の忙しさからはなれ、雑念を払って今現在に精神を集中させましょう。ストレスと感じていることも、あまり気にならなくなってくるはずです。いきなり瞑想というとちょっと抵抗を感じる人は、静かに音楽を聴く、無心に単純作業(家事)を行う、といったことからはじめてみてもよいでしょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!