簡単・美味しい・低カフェイン!これからの季節は「水出しコーヒー」を飲もう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.06.Sun

これからの季節、アイスコーヒーの消費が増えますよね。ホットコーヒーは豆で飲んでいたけど、アイスコーヒーは豆で飲む習慣のなかった方に、今年は「水出しコーヒー」をオススメします。作り方は麦茶とほぼ同じで簡単!なのにコーヒー本来の味が楽しめて、カフェインも少ないんです。

水出しコーヒーはホットコーヒーを冷ましたものとは違うの?

水出しコーヒーとは、「水でコーヒーのエキスを抽出する」もの。お湯の場合急激な温度変化により、余計な苦味や雑味などが出てしまうのが難点。水だと熱が伝わらないので、コーヒー本来の深いコクを味わうことができます。一方で、水に溶けにくいカフェインやタンニンなどの刺激成分が少なく、マイルドな口当たりが特徴的。酸化しにくいので、1~3日間保存がききます。

水出しコーヒーの作り方

用意するもの

アイスコーヒー用のコーヒー豆(深煎りで、中~細挽きのものならOK。水出しコーヒーは苦味が出にくいので、アイス用、ヨーロピアン、イタリアン、エスプレッソ用、ストロングといった苦味のしっかりした豆を選びましょう。)
フィルターパック(麦茶やダシ用フィルターでOK)

方法

フィルターパックにコーヒー豆を入れます。1リットルの場合100g前後で、お好みによって調整して下さい。そのまま冷蔵庫もしくは常温で3~8時間置けば出来上がり。なんとも簡単なのです!

水出しコーヒー器具のオススメ

普通のポットでも作れますが、水出しコーヒー用のポットは1000円以内からお安く手に入れることが出来ます。
一番簡単なのはグラスでも有名なハリオの「水出しコーヒーポット コーヒー付きセット」。こちらはフィルターパックいらずで、コーヒー豆と水を入れるだけで水出しコーヒーの出来上がり。
また、カフェなどで上から水を垂らして抽出する水出しコーヒーメーカーを見たことはありませんか?
本格的な器具なら「ウォータードリッパー・ポタ ブロンズ」がお勧め。レバーの調節で水の出る速さが調節でき、お好みでマイルドコーヒーにも、ストロングコーヒーにも変えられます。ブロンズ色の見た目もオシャレでインテリア代わりになりますよね。本格的な水出しコーヒーを楽しみたい方は、こちらをオススメします。

水出しコーヒーポット コーヒー付きセット HARIO
ウォータードリッパー・ポタ ブロンズ HARIO

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!