予期せず失業!その時、あなたはどうする?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.28.Thu

ただでさえ不況が長引いていたなかに、東日本大震災という天災も加わり、日本の経済状況が悪化することは避けられない状況です。こうした環境では、どんなに一生懸命働こうと、企業側が雇用を維持できず、失業してしまうケースも多くあることでしょう。
しかし、万が一仕事を失ってしまっても、それはあなたのせいではないので、自分を責めてはいけません。冷静に前を向き、次の仕事を目指してゆきましょう。心理学者のダラス・バージスさんは、新しい仕事を見つけるための活動を以下のような段階を踏むことを提案しています。

ステップ1

あなた自身の長い目で見たキャリアゴールを見据えましょう。次の仕事で、どんなスキルや経験をみにつけたいのか、なにを成し遂げたいのか、具体的に考えてください。

ステップ2

履歴書、および職務経歴書を見直し、自分のセールスポイントを強く押し出しましょう。抽象的なことだけでなく、売上増加のパーセンテージや前職場の規模など、具体的な数字もなるべく入れるように。

ステップ3

働きたい会社を探し、紹介会社、親戚のつて、あらゆる手段を通じて、連絡を取りましょう。

ステップ4

企業にとっても厳しい状況ですから、内定がとれないことも予め覚悟しておくべきです。もし、落ちてしまった場合、可能であれば、その理由を担当者に訪ねてみましょう。その理由はあなたとはまったく関係のないことかもしれませんし、それなら自分を責めずに済みます。

ステップ54

あとは内定を取るまで、粘り強く続けてゆきましょう。悪い結果が続いても、それはあなただけではないので、自分を責めたり、落ち込んではいけません。親や友人、仕事の元同僚などいろいろな人にあって、話を聞いてもらうここと、空いた時間にボランティア活動などして世の中とかかわり合い続けること、こうした自分でのメンタルケアも大切にしましょう。

しかし、就職活動が長引くと、気持ちも落ち込みがちになってしまうのも、無理はありません。たまには、数日の休みをいれたり、日中も家にこもらず、外に出るなど、上手に気分転換を図ることも大切です。こんな経済状況下でも、あなたを必要としている職場がかならずあるはずです、あきらめずに、トライし続けてみてください。
また、前の仕事を離れて、思い切って違う業種やジャンルに身を投じてみると、今まで自分でも気づかなかった才能に出会えるかもしれません。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!