防犯・夏を前にまず女子が心がけたい5のこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.06.Wed

私たち自身が常に心の片隅に持っていたい防犯への取り組み。開放的な夏を前にちょっと気を引き締めてみませんか?
まずは5のことをピックアップ。一つずつ確かめてみて。

盗撮 エスカレーター・階段では常に後ろを気にする

秋葉原駅には「盗撮にご注意ください」と一年を通して書いてあるのをご存知でしょうか。盗撮にかぎらず最近事件も起きるゾーンですよね。
無防備にエレベーターや階段でボー…とせず常に姿勢を正して少し後ろを気にしていましょう。

暑くても窓を開けっ放しにしない

節電!と窓を開けるのはとても良いことですが夜だけでなく日中も気をつけましょう。1、2階はもちろんそれより上の階でも注意は必要です。

洗濯ものを干しっぱなしにしない

気持ちいい太陽。洗濯物も乾く~♪と嬉しいですよね!でも家を開ける時は取り込みましょう。
お気に入りのランジェリーを下着どろぼうに持っていかれるかも?はたまた留守だというのがバレバレ…?
『ここに女性が住んでいるんだな』という目印になってしまいますよ。

夜道は人通りの多いルートを選ぶ

疲れて帰宅するには近道を!という気持ちは山々ですが、人通りの多いルートを選びましょう。街灯が少ないところを抜けなければならないときは極力後ろを気にしながら早歩きを心がけましょう。帰宅用のぺったんこバレエシューズを持ち歩くのもいいかもしれませんね!

朝は女性専用車に乗る

通勤ラッシュ。夏でなくても人が密着しストレス度大!女性専用車両といえど、やはり通勤ラッシュはぎゅーぎゅーなのですが、『ちかん』への不安がないのがいいですよね。逆に男性の方々にとっても変に疑われることがなくなるわけですし、男女共にとって良いこと。

まとめ

まだまだ女子の防犯についてはあるのですがまず取り組みやすい5つを上げてみました。私自身、特に感じるのが
・ボーっとしない
・姿勢を正す
・常に後ろを気にする
これは街を歩いていて自分の身を守るテクニックだなと感じることが多いです。女子の皆さん、ぜひこの5つご参考に安全にお互い夏を乗り越えましょうね。

ライター;西村華奈穂

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!