脱・買い物依存症!ムダな出費を抑える10の方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.15.Wed

買い物に行ってついついムダ遣いをした経験ってありませんか?購入時の満足は何日か過ぎるといつの間にか不安へと変化しているものです。気がつけば「今月も支払いがキツイ…」なんて思っていることも。「いい加減こんな不安から抜け出したい!」、「お金を少しでも貯めたい!」と考えていてもなかなか行動に移すのは困難。買い物したい衝動を抑え、ムダ遣いを解消する最初の一歩は買い物に対する思考の改革です。買い物に行く前の段階からムダな出費を抑える準備はできます!心とお財布に余裕を持つ豊かな生活はけして遠くありません。

「使う」より「貯める」満足感へチェンジ!

1.持物を把握する

洋服や雑貨などどれくらい所有しているか把握していますか?タンス、クローゼット、靴箱などの中身を定期的に整理することで自分の現状を知ることができるはず。次回お買い物に行っても「こういうの持っているかも」という商品に関してはそう簡単に購入しなくなるでしょう。さらに購入したものを整理しているのに疲れて、買い物に行く気が失せてきます。

2.“プラスティック“ではなく“紙“を使う

買い物は現金のみ。支払いの際にはクレジットカードを避け、なるべく現金を使いましょう。現金が減ることにより家計への危機感が生まれてきます。ところが、クレジットカードお金が減っていく感覚が現金に比べ低いので、深く気にせずにどんどんお買い物してしまいます。しかもクレジットカード会社によっては、メールにて「今ならカードを使えば○○○ポイントがもらえる!」などの購買力をそそるようなトラップもあるのでご注意を。

3.ヒマや悲しみを買い物で解消しない

このような理由で買い物をする人ほどムダ遣いが特に多い傾向があります。気分転換にお買い物は避けてのんびりお風呂に入ったり、図書館で本を読んだり、映画を見に行ったり、友達とお茶をしたりなど自分にプラスになることをしてみましょう。余裕があればボランティア活動にも参加するのもおすすめです。

4.お買い物リストを作る

食品だけでなく衣類でも何でも紙に書き出しましょう。必要な物しか書かなければ、お買い物に行った際に時間やお金のムダを防ぐことができます。「これ買っとこうかな」と思ったらまずは家に帰って本当に必要か検討してみましょう。次の日に購入しても問題がないはず。

5.買い物先を検討する

食品と言えばスーパーで購入します。ところが最近では、イオンやイトーヨーカドーなど食品以外の商品も数多く取り揃えている大型スーパーが続々登場しています。おかげで余分な物まで購入しやすい環境が整ってしまっています。ムダ遣いの危険から避けるためには買い物先をきちんと決めてから行きましょう。大型スーパーでもカゴに物を入れる時には慎重に。

6.買い物依存者と買い物にいかない

財布にヒモがゆるい人と買い物すると、こっちまで勢いにつられて買い物をする傾向があります。そういう人とは買い物ではなく他のレジャーを一緒に楽しみましょう。

7.今日でなくても大丈夫と言い聞かせる

「今すぐ必要ではなかった」と購入後に思うことはありませんか?欲しい衝動に駆られた時は、1日置いて冷静に考える時間があってもよいでしょう。「返品できるし」なんて考えている人は物が増え、買い物依存者の道を歩んでいる証拠です。

8.支払いを済ませてからお買い物に行く

クレジットカードの引き落とし額や銀行残高を確認してからお買い物に行くと、家計の現状を把握できるのでムダ遣いが減ります。あらゆる支払いを済ませた後だとより現実的な思考で買い物ができるはずです。

9.目的は明確に

買い物グセを解消するのに大切なのは購入の目的を明確にすることです。例えば、「友人のお誕生プレゼントが来週のパーティーまでに買わないと」という明確な目的があれば、それ以外の物を購入する確率が低くなります。ところが、「来年のお誕生パーティーまでにプレゼントを購入しとこうかな」というあいまいな目的では、本当にそのプレゼントを渡すかも不明なので下手したらムダ遣いにつながります。

10.男性の買い物スタイルを見習う

一番難しいことかもしれません。お店に入り、必要な物のみ購入して帰るというのが男性のショッピングスタイル。ブラブラいろんなお店に入ることはめったにしません。つまらないかもしれませんが、確実にお金は貯まっていきます。

参考記事:How to Stop Spending Money
photo by friker Zurich | Zurich | Zurigo

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!