毒だし&体質改善!週末自宅で簡単にできるプチ断食術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.21.Fri

肌がくすんできた、お腹がぽっこりしてきた・・・・・・なんていう人は、体内に毒素が溜まっている可能性大!毒素は新陳代謝を低下させるので、老けるのを早めていくのです。
毎日健康的な生活を送っている人でも、老廃物は少しずつ体内に溜まっていきます。カラダの中に溜まった毒を排出するのは、腸を代表とした消化器系の内臓。
毒素は食生活やストレスなどによって蓄積され、内臓に大きな負担を与えます。体内に毒素が溜まると、便秘やガスが溜まって下腹がぽっこり!?なんてことも起こるので、毒出しは定期的に行いたいもの。

そんな滞った毒素を排出するなら、断食が一番!体内のサビを落としてきれいなカラダを導く断食法を今回は紹介します。

断食で期待できる効果

内臓の機能回復
便秘解消
新陳代謝アップ・脂肪燃焼
心がスッキリ

本格的な断食は一週間、水分以外は摂らないといった過酷(?)なものが多く、ハードルが高いので、今回は週末3日間でできるプチ断食を紹介します。

    プチ断食は3日間全部断食をするのではありません。断食をするのは2日目のみ。前後の1日は調整です。
    ※断食は急激にやりすぎると体調を崩したり、リバウンドを招く場合もあるので、しっかりと知識を持ち、体調の良い日に行いましょう。

週末3日間でできるプチ断食

1日目

いきなり断食を始めると、胃がムカついたり、体調を崩してしまったりするので、2日目の断食に向けての準備をします。


朝と昼の食事は腹八分目程度で、胃にやさしい食材の献立にする
一日を通して、水分を多く摂る
アルコールは控える
夕食は寝る3時間前までには済ませる

2日目


水分を十分にとり、朝と昼は何も食べずに過ごします。
摂取できる水分は、水とハーブティ、“手作り”の野菜ジュースのみ。
清涼飲料水やコーヒーやお茶などのカフェインはNG。
野菜ジュースは細胞を活性化させるための酵素の量が大切なので、必ず手作りにしましょう。

また、この日は食べてないので、激しい運動は避け、ゆったりと過ごします。
どうしてもお腹がすいたときは、天然のはちみつをスプーン一杯なめてみてください。気分転換になりますよ。

夕食は、大根おろしか、大根スティックを3本食べます。大根は水分が多く、消化も良いため胃腸への負担が少ない食材です。

3日目

断食が終わったー!と、喜びのあまり、いきなり食べるのはいけません。胃を刺激してしまうのはもちろん、ダイエット効果が急降下します。


朝食前にゆったりと散歩したり、ストレッチをしてカラダを目覚めさせる
昼食と夕食は消化に良いものを心がける(量は普通でOK)
断食効果で嗅覚や味覚、視覚が敏感になっているので、味付けは薄めがベスト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!