本当に効く民間療法 ~頭痛から口臭、爪水虫まで~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.25.Tue

日常に起こる頭痛やのどの痛みから、人には言えない口臭、いぼ、爪水虫まで。女性の体の不調には様々な種類がありますよね。体調不良には、昔から効くと言われている民間療法があります。
今回は研究の結果、「本当に効く」とわかった民間療法をご紹介します。中には、薬以上に効果のあるものも。薬を飲んでも効かない、時間がなくて病院に行けない、恥ずかしくて病院に行きずらい方、必見です。

いぼには、ダクトテープ(粘着テープ)

いぼを直す一般的な治療法は、液体窒素で除去する方法です。2002年の研究で、この方法と民間療法であるダクトテープの治療法で、いぼの治療結果が比較されました。
ダクトテープの治療法とは、2ヶ月間テープをいぼに貼り続け、死んだ皮膚をとるために週に一度いぼを軽石でこする方法です。その結果、ダクトテープでは85%の人のいぼが治り、液体窒素で治った人は60%でした。いぼにはダクトテープの治療法が効果的です。

爪水虫には、蒸気でこする

一般的な爪水虫の治療法は、飲み薬と軟膏で菌を殺します。ただ飲み薬は作用が強く、腎臓への負担もあります。
民間療法でとある医者が爪水虫患者に聞いたところ、1日に1~2回ほど、蒸気で患部をこする方法が効くと答えた人が多くいました。続ければ、蒸気は菌を取り除くだけでなく、感染した爪が黒くなり、剥がれ落ちます。しかしこの効果についての研究結果は出ていません。

湿疹には、オートミール

オートミールには抗炎症性作用と、抗ヒスタミン剤効果があります。コロイド状のオートミールをお風呂へいれ、少なくとも15分間入り、湿疹の部分にひたすようにしましょう。炎症を抑えるのに加えて、ヒスタミン(炎症を起こす原因のひとつ)のレベルを低下させることによって、湿疹を和らげます。

口臭には、ヨーグルト

口臭の原因は、口と胃にあります。ヨーグルトの細菌は、口臭の原因となる細菌を減らします。他の乳製品にも同じような効果があります。ただ、ヨーグルトは胃を原因とする口臭を取り除くことはできますが、肝臓や肺病の病気が原因の口臭には効果がありません。

しゃっくりには、スプーン1杯の砂糖

しゃっくりを止める方法は諸説ありますが、一番効くのがスプーン一杯の砂糖を食べることです。1971年に行われた研究で、20人のしゃっくり患者がスプーン一杯のグラニュー糖を飲んだところ、19人の患者のしゃっくりがとまりました。これは発作的に収縮する隔膜の中の筋肉を止めるために、砂糖が作用していると考えられます。

頭痛には、鉛筆を噛む

ストレスを感じる人には、歯をかみ締めたり、歯ぎしりをする人が多くいます。歯をかみ締めると、あごの筋肉が緊張し、緊張性頭痛を引き起こします。そこで、鉛筆を間に置いてやさしく噛んでみましょう。あごの筋肉が緩み、緊張をほぐして、頭痛を軽減することができます。ただこの方法は、緊張性の頭痛だけに効き、偏頭痛や他の要因の頭痛には効きません。

乗り物酔いには、オリーブ

乗り物酔いをすると吐き気を伴うため、大量の酸から歯を保護するために、唾液量が増えます。
オリーブはタンニンを含むので、口の中に入れると唾液の量を減らします。これは吐き気の初期段階に行うと有効です。

のどの痛み→塩水でうがい

のどの痛みは、感染の炎症によるものです。塩は一時的にのどの腫れや痛みを和らげます。量の目安として、230グラムの水に大さじ1杯の塩を入れましょう。塩の量は少ないより多い方が効果的です。ただこの効果は短時間のもので、のどの痛みの原因を取り除くものではありません。

参考記事:8 Home Remedies That Actually Work

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!